ブログでお金を稼げる仕組みを出来るだけ分かりやすく解説します!!

2018-03-07

ブログでお金を稼ぐことができる、ということは最近ではかなりメジャーになってきました。

プロブロガーという言葉も一般的に使われるようになり、トップクラスの人であれば月に何百万というお金を稼いでいると言われています。

 

しかし、ブログをやっていない人からすると次のように思っている人もたくさんいるのではないでしょうか。

 ・ブログでお金を稼ぐなんて何か怪しいんじゃないの・・・?
 ・記事を書くだけでお金が稼げるわけがないじゃん!
 ・副業としてお金を稼げるみたいだけど、なんだか難しそう・・・

 

確かに、記事を書くだけでお金を稼げる仕組みを理解していないと色々疑ってしまいますよね。

 

そこで、今回はブログに記事を書くだけでお金を稼げる仕組みを、ひたすら簡単に説明したいと思います。

ここで書いている内容以外にもブログを使った稼ぎ方は色々あるのですが、まずは最もシンプルな仕組みを説明します。

更に、一昔前にはあり得なかった「ブログで稼ぐ」ということが可能になった背景もお話しします。

広告

ブログでお金を稼ぐということ

実は、私もこのブログ「人生日々勉強」を始めるまでは、よく仕組みを分かっていませんでした。

以前から興味はあったのですが、仕組みが分かっていなかったのでなかなかブログ開設まで踏み切ることができませんでした。

 

そんな中、たまたま本格的に調べる機会があったのであれこれ調べた結果、これなら自分でもできそうだ!と思い立ち、今に至ります。

 

まだ全然満足のいく額を稼げているわけではありませんが、私はあの時ブログ開設に踏み切って良かったと思っています。

金額は少なくても本業の収入以外にお金が入ってくるというは精神的にかなり大きいです。

今まで副業収入なんて考えもしないことでしたので、現実としてブログからお金が生まれているという事実は私の中で大きなインパクトになっています。

もう少し額が増えてくれば本格的な収入の柱となり、気持ち的にも経済的にももっと余裕を持って生活ができるのではないかと考えています。

 

Googleアドセンスについて

さて、本題に戻りまして・・・

ブログでお金を稼ぐ場合、仕組みがいくつかあります。

その中で今回紹介する仕組みはGoogleアドセンスの広告収入です。

 

まずはGoogleアドセンスについて説明します。

Googleアドセンスとは、Googleが運営しているサービスの1つで、クリック報酬型アフィリエイトになります。

Googleが提供する広告をブログに掲載し、その広告をブログの読者にクリックされることで報酬が発生するという仕組みです。

 

私のブログにも広告を表示させていますし、最近のブログには大抵広告が載っているかと思います。

これはほぼ全て「Googleアドセンスの広告」です。

 

アドセンス広告の良いところは、ブログの訪問者1人1人に対して、興味ありそうな内容の広告を自動で表示してくれるところです。

それまでにGoogleで調べていた情報を把握しており、アドセンス広告はその情報を元に広告の内容を決定させているのです。

自分が興味のある内容の広告が表示されるわけですから、必然的に広告がクリックされやすくなるわけです。

 

Googleアドセンスについてはこちらの記事でも詳しく書いています。

 

報酬額やメリット

ブログで稼ぐ

 

広告のジャンルにもよるのですが、広告1クリック当たりの報酬額は数円~数百円です。

平均すると数十円くらいというのが相場なようです。

 

数十円と聞くと、「少なっ!!」と思ってしまいそうですが、クリックされるだけで報酬が発生するというハードルの低さが最大のメリットになります。

ブログへのアクセスが増えることで、広告をクリックしてもらう確率をドンドン上げることができ、自然と収入額を上げることができます。

 

まさしく「塵も積もれば山となる」ですね。

ブロガーはアクセスアップできるように、良質な記事を書くことだけに集中が出来るのも、大きなメリットになります。

 

また、導入までのハードル(審査や設定方法など)がとても低いこともメリットの1つです。

 

似て非なる成果報酬型アフィリエイトとは?

似たような仕組みで成果報酬型アフィリエイトというのがあります。

こちらもGoogleアドセンスと同じように広告を掲載するのですが、こちらは広告のリンク先で実際に物が売れる必要があります。

訪問者が購入してくれた金額に応じて、報酬が発生する仕組みです。

 

成果報酬型はまとまった金額が入りやすいメリットがあるのですが、報酬発生までのハードルが高いというデメリットがあります。

広告をクリックしたとしても、実際に物を買う可能性となると確率がグーンと下がってしまうんですね。

もちろん成果報酬型も上手く活用して収益アップを図るべきですが、初心者の方はまずはGoogleアドセンスから始めた方がいいと思います。

成果報酬型については別途、説明記事を書きたいと思います。

 

広告の本質は今も昔も変わっていない

ブログで稼ぐ

 

ブログで稼げるようになってきた背景には、広告媒体の変化という現象があります。

一昔前、広告と言えば「テレビCM」や「新聞の折込広告」が主流でした。

 

それがインターネットが私たちの生活に大きく入り込んできたことで、ネット上で広告を載せるという選択肢が企業に出てきたのです。

そして、そんな中ネットに広告を載せる時の媒体として「ブログ」がクローズアップされてきました。

 

昔のテレビや新聞という広告媒体と同じように、ブログが広告媒体として扱われるようになってきたわけです。

ブログのアクセス数がテレビの視聴率と同じような意味合いになるイメージですね。

人からどれだけ見られているか?が広告の最も大きな価値になる点は変わりません。

 

企業は自社の製品を世間に発信するために、広告費を使います。

営業マンを雇ったり、電車のつり革や街の看板に広告を載せたり、雑誌やテレビ、新聞に広告を載せたり・・・

昔も今も自社商品の宣伝という目的は変わりません。

ただ、「ブログ広告」というのが1つ選択肢として社会に普及してきただけなんですね。

 

まとめ

ブログで稼げる仕組みと、稼げるようになってきた背景について、お分かりいただけましたでしょうか。

 

まとめると・・・

ブログでお金を稼げる仕組み

 →Googleアドセンスを使うことで、誰でも手軽に広告収入を得ることができる!

 →収益発生のハードルが低いので、ブロガーはアクセスアップに注力するだけで、収益が増えていく!

 

稼げるようになってきた背景

 →インターネットの普及に伴い、広告媒体が「テレビ」や「新聞」から「インターネット」に変わってきた。

 →「ブログ」や「動画コンテンツ」が次世代の広告媒体として各企業が注目している。

 

という感じです。

本当に簡単にしか説明していませんので、雰囲気だけでも分かってもらえれば十分だと思います。

 

「仕組みは分かった!」

「背景もなんとなく理解した!!」

「でも始めるにはどうしたらいいねん!!!」

という方のために、ブログ開設の手順やGoogleアドセンスの登録→広告掲載のやり方など、解説記事を書きました!

是非、一度読んでみて下さい!

 

いろいろ情報収集しても、手を動かして実際にやってみないと何も生まれません。

興味がある方はまずは動いて色々やってみて下さい!

新しい世界が開けるかもしれませんよ!!

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます!

次の記事でまたお会いしましょう!

 

 

広告