【第65期囲碁王座戦第1局 】井山王座が先勝!七冠復帰後の初戦を白星で飾りました!!

10月20日に「第65期王座戦第1局」が行われました。

 

現在の王座はもちろん「井山裕太王座」。

七冠王ですので当然ですね。

 

対する挑戦者は「一力遼七段」。

現在進行中の天元戦でも挑戦者になっており、井山七冠とは計10番碁を戦うことになります。

 

最近の一力挑戦者の充実振りは素晴らしいです。

各棋戦で勝ちまくり、タイトル戦の挑戦手合いにドンドン出てきています。

 

井山七冠という厚い厚い壁が立ちはだかっていますが、この壁を乗り越えることはできるでしょうか!?

 

天元戦では第1局を落とした一力挑戦者。

ここは何としてでも1勝を上げて流れを変えたいところです。

 

注目の第1局、結果はどうだったのでしょうか!?

早速見ていきましょう!

広告

井山王座の白番中押し勝ち!!

結果は168手完、井山王座の白番中押し勝ちでした。

棋譜と感想はこちら。

 

序盤の左上から始まった戦いが収束することなく、最後は全局まで波及しました。

お互い妥協することなく厳しい手を打つのでこういう展開になるんでしょうね。

 

左上の競り合いでは一力挑戦者がペースを掴んでいたように思ったのですが、流石は井山王座、左下から下辺の戦いで流れを取り返します。

中央で上手く捨て石を使い、右辺をまとめて形勢有利に立ちました。

 

井山王座の落ち着いた打ち回しと大局観が光った1局だったと思います。

 

まとめ

天元戦に続き、井山王座の先勝でタイトル戦が始まりました。

 

一力挑戦者も内容は決して悪くなく、大舞台でも臆することなく打てているように感じます。

1勝を上げると流れが変わることも十分にあると思います。

 

ただし、井山王座勝つと一気にカド番ですからね。

天元戦、王座戦ともに次の第2局が重要になってくると思います。

 

第2局以降も楽しみにしていたいと思います!

注目の第2局は11月18(土)に兵庫県神戸市「ホテルオークラ神戸」で行われます。

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます!

次の記事でまたお会いしましょう!

 

 

広告