井山碁聖2連勝!読みの鋭さが際立った1局でした!【第42期碁聖戦】

7月19日に「第42期碁聖戦第2局」が行われました。

 

第1局は井山碁聖の先勝でしたので、山下挑戦者からすればここで1つ返しておきたいところです。

→その第42期碁聖戦第1局の感想はこちら

 

他の棋戦でも勝ちまくっている井山碁聖。

好調をずっとキープし続ける体力、精神力は本当に素晴らしいと思います。

 

強敵井山碁聖を山下挑戦者の豪腕で止めることができるのか!?

さっそく結果を見ていきましょう!

広告

井山碁聖2連勝!!

結果は井山碁聖の145手完、黒中押し勝ちでした!

棋譜と感想はこちら。

 

第1局に負けず劣らずの大熱戦でした。

左上で井山碁聖が捨て石を利用した積極的な仕掛けを見せましたね。

 

勢い大フリカワリとなってお互いの読みと読みがぶつかり合う、見ごたえ抜群の戦いが繰り広げられました。

出来上がった形は黒が良くなっていて、井山碁聖が読み勝った結果に。

山下挑戦者からすれば不本意な内容だったかもしれません。

 

戦いのポイントポイントで井山碁聖の方に都合良くできていた印象なので、かなり前から井山碁聖は読み切って打っていたのではないでしょうか。

本当にプロの方の読みの深さには驚かされますね。

 

まとめ

井山碁聖は2連勝となってかなり有利になりました。

碁聖戦は五番勝負なので、先に3勝した方が勝ちです。

つまりこれで井山碁聖はタイトル防衛に王手をかけたことになります。

 

山下挑戦者からすると残りの3局を全て勝つ必要があります。

今の井山碁聖から3連勝するのは並大抵のことではありませんが、もう勝つしかありませんので気持ちを切り替えて次の対局に臨んでもらいたいです。

 

次回の第3局は7月25日(火)です。

第2局から1週間もない過密スケジュールですので、コンディション調整も勝負の大きな鍵になりそうですね。

タイトル戦の対局で全国を飛び回るのは本当に大変でしょうから・・・

 

第3局も面白い碁を期待して楽しみにしていたいと思います!

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます!

次の記事でまたお会いしましょう!

 

広告