京うどん生蕎麦 岡北 京都の大人気うどん屋にベビーカーで行ってきました!

3連休は本当に暑くて、関西を中心に全国で猛暑となっています。

体調を崩さないよう、こまめな水分補給を欠かさないように気を付けましょう。

 

さて、我が家はこの3連休、1泊2日で京都方面へ旅行に行ってきました。

この暑さは想定外でしたが、予定していた観光はできたので大満足の旅行となりました。

旅行の記事は近いうちにアップします。

 

今日の記事は旅行から帰る道中に食べたうどん屋を紹介したいと思います。

京都市左京区にある京うどんのお店「岡北」です。

 

とても歴史のある老舗うどん屋さんで、常に行列の絶えない超人気店です。

私たちは14時半くらいという、ランチタイムを過ぎた時間帯に行ったのですが、それでも店内は満席で10分程度待ちました。

ピークの時間帯だとかなりの待ち時間が予想されます。

 

もうすぐ2歳になる息子連れのベビーカーで行ったので、料理の感想を合わせて書いていきたいと思います!

広告

岡北について

創業70年という歴史あるお店です。

素材を徹底的にこだわり、美味しい京うどんを追求し続けています。

うどんや蕎麦がメインですが、丼ものも用意されています。

 

岡北の概要

住所:〒606-8334 京都市左京区岡崎南御所町34

TEL:075-771-4831

営業時間:(昼)11:00 〜 18:00

定休日:毎週火曜日・第1、第3、第5水曜日

 

岡北は平安神宮から歩いて5分程度のところにあります。

観光客も気軽に行ける場所なので、口コミでどんどん人気に火が付いたのでしょうか。

 

隣には「山元麺蔵」という讃岐うどんのお店があります。

山元麺蔵も大人気のお店で、岡北と並んで京都を代表するうどん屋とされています。

行列覚悟になりますが、いつか山元麺蔵にも行ってみたいです。

岡北は細くて柔らかめの京うどんですが、山元麺蔵は讃岐うどんなので、食べ比べしても楽しそうですね。

 

京都らしい落ち着いた雅な空間

京都らしくオシャレな古民家のような外観。

とても品があって、つい入ってみたくなってしまう雰囲気があるお店です。

岡北

岡北

 

店内でメニューの写真を撮り忘れたので、お店の外に置いてあるお品書きを。

公式ホームページにもメニューは載っているので、詳細はそちらをご覧ください。

岡北

 

店内は30席くらいで、席と席の間隔は比較的広め。

狭苦しいことはなく、広々ゆったりと座ることができます。

 

子供用の椅子は無いということで、ベビーカーのまま入店、席に着きました。

大人な雰囲気のお店ですし、赤ちゃんや小さい子供向けのお店では無いですね。

お子様連れで行かれる際は注意してください。

 

店内はこんな感じです。

椅子や机、インテリアの細部にまでこだわりが感じられます。

岡北

岡北

岡北

 

店内は比較的静かで落ち着いた雰囲気だったので、息子が少し大きめな声を出したりすると目立ってしまいました。

どこのお店に行っても同じですが、うるさくし過ぎて周りのお客さんに迷惑をかけないように注意しないといけませんね。

 

うどん、丼、どちらも絶品でした!

料理はどれも美味しそうでなかなか決められない・・・

うどんがメインのお店ですが、蕎麦も丼ものも美味しそうです。

 

温かいうどんも美味しそうだったのですが、猛暑ということもあり冷たいうどんにすることに。

私は山かけうどんを注文。

岡北

 

濃厚な山かけと卵がとても合います。

わさびの刺激がいいアクセントになって、つるつる食べることができます。

 

 

妻はカレーうどんを注文。

一口食べさせてもらいましたが、うどんの出汁がしっかり入っていて絶品でした。

カレーうどんが好きな方は是非一度食べてもらいたいです

岡北

 

 

息子はご飯の方がいいかと思い、肉丼を注文。

岡北

 

当然全部は食べ切れないので、少し分けてもらいます。

この肉丼がまた最高に美味しい!!

肉が柔らかくて旨みたっぷりです。

 

息子も相当美味しかったのか、おかわりしてパクパク食べていました。

こんな美味しい物食べられて良かったな・・・笑

岡北

 

今回、蕎麦は食べられなかったですが、うどんも丼ぶりも本当に美味しかったです。

少し値段は高めですが、京都という観光地でこの味なら納得です。

また近くに行くことがあれば行きたいと思います!

 

まとめ

子供用の椅子は無かったので、小さいお子様連れで行く時は注意してくださいね。

子供用の食器は用意してくれました。

店内の雰囲気は高級感があるので、騒がしくするのはNGです。

 

接客で少し感心したことがありました。

店内で食べ終わったお客さんに対して、「今日は猛暑ということもあり、大変申し訳ないですがご協力をお願いします」と声を掛けていました。

38℃を超える暑さの中、外で待っているお客さんを気遣って欲しいというお願いです。

 

お店側からするととても言いにくい言葉でしょうが、少しでも多くのお客さんに満足してもらいたいという気持ちが伝わってきて素晴らしいなと感じました。

全てのお客さんの満足を最優先に考えているからこそ、人気店として70年もの間、京都という激戦区で勝ち残っているのでしょう。

業種は違いますが、私も自分の仕事の中で「お客様第一」という基本的な事を、少しでも見習っていかなければと感じました。

 

岡北の近くには平安神宮や京都市動物園があります。

観光で近くに行かれる際には是非一度行ってみてください!

とてもオススメなうどん屋さんです!

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます!

次の記事でまたお会いしましょう!

 

 

広告