王子動物園にベビーカーの子供連れで行ってきたので感想を書きます!

かなり前の話になりますが、5月のGWに兵庫県神戸市の「王子動物園」に行ってきました。

 

この記事を書いているのが6月12日なので、ちょっと時間が経ってしまいましたが、ベビーカーで大型連休に動物園へ行った感想を書きたいと思います。

ベビーカーで動物園などのテーマパークに行って大丈夫か心配な方は結構多いと思いますので、そうした方にとって少しでも参考になれば嬉しいです。

 

1歳9ヶ月の息子もだいぶ動物というものが分かってきたようなので、できる限り動物や植物と触れ合う機会を与えてあげたいと考えています。

関西には「天王寺動物園」「京都市動物園」「ニフレル」「アドベンチャーワールド」など、いくつも動物園があります。

 

そんな中で今回、王子動物園を選んだ理由は・・・

意外と知られていないのですが、王子動物園はパンダとコアラを同時に見ることができる日本唯一の動物園なんです!

 

王子動物園にパンダがいることを知らない人、意外と多いんじゃないでしょうか。

関西でパンダといえば和歌山のアドベンチャーワールドが超有名ですが、王子動物園にもパンダはいるんです!

そして、パンダの次に人気者(?)コアラもいるんです!!

もちろん他にもたくさん動物がいます笑

 

そんな魅力たっぷりの王子動物園を早速見ていきましょう!

広告

王子動物園の情報

王子動物園

営業時間・料金

・営業時間

 9時〜17時(11月〜2月は16時半まで)

 毎週水曜日休園(祝日の場合は開園)

  ※夏休みなどイベントの時は臨時開演することがあるようです。
   詳しくは公式ホームページで確認してください。

 

・料金

 大人(高校生以上) :600円

 小人(中学生以下) :無料!

 

中学生まで無料というのはかなり良心的な料金設定です。

団体割引もありますので、詳細は公式ホームページで確認して見てください。

 

・料金(年間パスポート)

 3,000円

 

5回では元が取れる計算です。

2ヶ月に1回ペースで行く場合は年間パスポートを購入した方がいいですね。

ちょっと厳しいかもしれませんが、頑張ればなんとか行ける回数といった感じでしょうか。

 

アクセス

・公共交通機関

  • 阪急「王子公園」駅より西へ徒歩3分
  • JR「灘」駅より北へ徒歩5分
  • 阪神「岩屋」駅より北へ徒歩10分

 

・車で行かれる場合

 王子公園駐車場

  • 0~2時間までの30分につき150円
  • 2~4時間までの30分につき100円
  • 4時間を超える30分につき50円

 収容台数:390台(混雑時には臨時駐車場250台あり)

 

休日や連休などは駐車場が満車になることが多いので、公共交通機関をうまく活用したいところです。

阪急線を使うと駅から動物園まで本当に目の前ですので、アクセスはとてもいいです。

ただし、歩道が少し狭い印象を受けましたので、ベビーカーで行かれる際は車や自転車に接触しないように十分注意してくださいね。

 

王子動物園には130種類の動物がいます!

王子動物園はパンダ、コアラといった人気の動物以外にも、130種800点というたくさんの動物がいます。

公式ホームページにはオススメコースというのが紹介されています。

オススメコースで回った場合、約2時間で園内を一通り回ることができるようです。

 

私たちは全部のエリアを回ることはしませんでしたので、全ての動物を見たわけではありませんが、それでも2〜3時間はかかったような気がします。

それほど広くなくて簡単に回ることができるかなと甘く見ていたのですが、実際に行ってみると予想以上に広く、たくさんの動物がいました。

 

園内には坂が結構あるので、ベビーカーで行かれる際は注意してください。

道の幅はそれほど狭くありませんのでベビーカーで歩きにくいということはありませんでした。

他のお客さんが多い人気エリアでは、どうしても動きづらくなってしまいますので、そこは注意してくださいね。

 

ちなみにベビーカーは1台300円でレンタルすることができます。

王子動物園

 

まずは動物園の人気者、ゾウさん!

2頭いました。どこの動物園でもゾウは人気がありますね。

王子動物園

 

クマ!

この写真では次の瞬間襲いかかってきそうですが、ちゃんとガラス越しで写真を撮っています。

ガラスが全然わからないので、迫力があって結構いい写真じゃないかと思っています笑

王子動物園

 

オラウータン。

他にもオナガザルやテナガザル、チンパンジーなど、お猿さんがいっぱいいました。

王子動物園

 

王子動物園の目玉(?)、パンダ!

現在、王子動物園には1頭のパンダしかいません。

もう1頭来てもらうように動いているようですので、近い将来繁殖が実現するかもしれませんね。

王子動物園

 

さすがは人気があるパンダということで、この日一番の行列に並びましたがそれでも10分くらいしか並びませんでした。

東京の上野動物園とか、GWに行ったらパンダを見るのに数時間待ちとか普通と聞いています。

そう考えると王子動物園は気軽にパンダが見られる穴場スポットかもしれません。

王子動物園

 

園内には重要文化財である「旧ハンター住宅」があります。

現存する異人館では最大規模の建物だそうです。

王子動物園

 

4・5・10月のみ、館内を公開しているということで、見学することに。

もちろん無料です。ベビーカーは入り口に置いておきます。

王子動物園

 

館内はアンティークで立派な家具がたくさん展示されています。

雰囲気があってとてもオシャレです。

王子動物園

王子動物園

 

息子も興味を持ったのか、1人で探検に行ってしまいました。

この後すぐに妻に捕獲されていましたが笑

王子動物園

 

 

さて、残りの動物を一気に紹介しましょう!

 

ダチョウ。

なかなか良いアングルで写真が撮れたと思っています。

王子動物園

 

暑さにやられたカンガルー。

カンガルーはどこの動物園に行っても基本的にこんな風にだらけているイメージがあります笑

王子動物園

 

シマウマ。

ガラス越しですが距離が近かったので、息子は結構興奮していました。

王子動物園

 

ちょっと見にくいですが、キリン。

王子動物園

 

フラミンゴの大群。

フラミンゴはいっぱい集まると綺麗ですね。

王子動物園

 

そして、この後コアラを見に行ったのですが・・・

あろうことか、写真を撮り忘れてしまいました・・・

 

せっかくパンダとコアラを同時に見られる日本唯一の動物園だというのに泣

コアラは結構な数がいた気がします。4〜5頭くらいいたかな。

動いているところも見れたので、個人的には大満足です。

 

王子動物園内に遊園地!?

あまり知られていないかもしれませんが、王子動物園の中には遊園地があります。

私も今回初めて知りました。

 

あくまで動物園がメインなので、遊園地はサブ的な位置付けですが、それなりにしっかりと乗り物は揃っています。

動物に興味を持たなかったり、飽きてしまったお子さんは、ここで遊ぶといいかもしれません。

軽食もありますので、動物園で歩き疲れた場合にここで休むという手もありそうです。

王子動物園

 

GWということもあり子供連れが多かったからか、遊園地は本当にたくさんの人がいました。

動物園よりも賑わっていた印象です。

王子動物園

 

私たちのお目当はこちら。

息子大好きの列車です。

王子動物園

 

思ったよりもしっかりした作りの機関車です。

息子もこの日1番の大興奮でした笑

王子動物園

 

まだまだ動物よりも乗り物の方が好きなお年頃です。

王子動物園

 

ちなみに王子動物園の「動物とこどもの国エリア」にはSLが置かれていました。

全く予想していなかったので、これにはビックリ。

息子も大喜びだったので良かったです。

王子動物園

 

まとめ

今回は息子のペースでのんびりと回りましたので、全てのエリアを回ることはしませんでした。

あんまり駆け足で回っても息子が疲れてしまいますからね。

のんびりゆっくり回って、1頭1頭の動物を息子が感じてもらえればいいかなと考えています。

 

息子が動物を見て、何を感じているかは分かりませんが苦笑

 

それにしても王子動物園、予想以上に良かったです。

料金が大人1人600円とかなり良心的ですし、動物も意外とたくさんいて楽しめました。

ベビーカーでの移動も全く問題ありません。

 

そして、何と言ってもパンダとコアラを見ることができるというのは大きいです。

パンダがアドベンチャーワールドにいるのは知っているのですが、和歌山はちょっと遠いので・・・

兵庫県神戸市という近場でパンダが見られるのは嬉しいですね。

 

これから真夏になると屋外の動物園は厳しくなりますが、また秋になって気候が良くなったら遊びに行きたいと思います!

とてもオススメできる動物園ですので、是非一度行ってみて下さい!

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます!

次の記事でまたお会いしましょう!

 

 

広告