M570T 人生初のトラックボールマウスを購入しました!想像以上に使いやすくて最高です!

この度、マウスを新しく購入しました。

ロジクールの「M570T」というトラックボールマウスです。

 

今まではいわゆる普通のワイヤレスマウスを使っており、別にそれでも問題はありませんでした。

というか、普通のマウス以外を使ったことが無かったので、何も疑問を持たなかったというのが正しいでしょう。

 

普通のマウスはもう何十年も使っていますし慣れているのですが、スペースを取るのが唯一の難点。

今回、デスクの上の省スペース化を考える必要が出てきたので、これを機に省スペースで使うことができるというトラックボールマウスを購入してみることにしました。

 

M570Tのレビューは後ほど写真を混ぜながらやりますが、とりあえず簡単に感想を。

 

「何これ、使いやすい!!」

 

という感じです。

 

初めは親指でカーソルを操作するなんてできるか不安だったのですが、全然心配不要でした。

むしろとても使いやすくて何でもっと早く試してみなかったのか後悔しています。

 

トラックボールマウスを人生で初めて使って3日目の感想を書いていきたいと思います。

私と同じように今までトラックボールマウスを使ったことがないけど、興味があるという方に少しでも参考になれば嬉しいです。

広告

ロジクールの大人気商品 M570T

今回私が購入したのはロジクール社のM570Tというマウスです。

トラックボールマウスと一言で言っても、たくさんのメーカーが商品を発売しており、どれを買えばいいのか全然わかりませんでした。

実際に使ったことがないので、どんな形が自分に合うのかさっぱり見当がつきません。

 

始めてパソコンを触って十数年、いわゆる普通のマウスしか使ったことがなかったので当然といえば当然です。

ちなみに今まで使っていたマウスはこちら。

これも良いマウスでしたけどね。

 

さて、まずはレビューサイトや比較サイトを猛チェックして情報を収集します。

 

どんな形のトラックボールマウスがあってどんな特徴なのか?

用途によってオススメの形はあるのか?

価格は?

 

色々条件を出しながら候補を絞っていきました。

 

その結果、どのサイトでも軒並み高評価が付けられているマウスが1つありました。

特にトラックボールマウス初心者にオススメということで、ものすごく売れているようです。

 

周りの評価がいいから自分に合うというわけではないのは重々承知しているのですが・・・

もはや初心者はこれを使っておけば間違いない!という感じすら受けてしまうほど高評価なので、結局そのマウスを購入することに。

 

それが今回私が購入したM570Tです。

トラックボールマウス業界(?)の中では、殿堂入りと言ってもいいくらい人気があるマウスです。

全体の母数でいけば、まだまだトラックボールマウスのシェアは少ないと思いますが、このM570Tがトラックボールマウスの人気を押し上げているのは間違いないでしょう。

 

人気の秘密を私なりにまとめてみたいと思います。

※あくまで私の主観と推測です。

  • 多機能過ぎずシンプルなボタン構成
  • 初心者でも取っ付きやすい親指タイプ
  • すっぽりと手に収まる感じの滑らかなフォルム
  • 安心の3年保証
  • 約4,000円と質の割にお手頃価格

というところでしょうか。

 

他のトラックボールマウスはボタンが4つも5つもあって高機能だったり、手の平全体でボールを操作するタイプだったり、やたら高価だったり、と初心者には向かないのが多い気がします。

もちろんどれも優れたマウスには違いないと思いますが、初めてのトラックボールマウスでこのM570Tが人気というのは理解できます。

やっぱり初めて購入するトラックボールマウスの場合は、シンプルなのがいいし、安いのに越したことはないですよね。

 

M570Tのレビュー

では、ここからは実際に写真を混ぜながらM570Tをレビューしていきます。

 

今回はAmazonで購入。

注文した翌日には配達してくれました。さすがAmazon、素晴らしい!

M570T

 

M570Tはとても人気があるので、電気屋や家電量販店にも普通に売っています。

実機を触れるところもありますので、興味がある方は探してみたらいいですね。

トラックボールマウスは実際に触ってみないと使い勝手が想像つかないと思いますので。

M570T

 

中身はこれだけです。

トラックボールマウス本体、レシーバー、説明書、保証書。

M570T

 

滑らかなフォルムで手を添えると自然と親指がボールに来るように設計されています。

ただ、マウスは想像していたよりも少し大きかったです。

女性や手の小さな方は少し使いにくいかもしれません。

不安な方は店舗で実際に触ってみることをオススメします。

M570T

 

トラックボールマウスの目玉、ボールです。

ツヤがあってとても綺麗です。

転がした感じは、特に引っかかりもなくスムーズに転がってくれます。

マウスカーソルの速度は設定で変更できるので、自分の好みに合わせることが可能です。

M570T

 

背面はこんな感じ。

右上のボールが見えている穴からボールを押し出すことができます。

定期的にホコリを取って掃除することで、滑らかな転がりを維持できるようです。

また、電池を入れるところにレシーバーを収納する箇所があります。

M570Tを持ち運ぶ際には活躍しそうですね。

M570T

 

左上に2つの小さなボタンがあります。

デフォルトではブラウザの進むと戻るに設定されていますが、設定で自分の好きな動作に変更することができます。

ちゃんとホイールも付いていますので、親指でボールを動かしてカーソルを操作する以外は普通のマウスと同じように使うことができます。

M570T

 

実際に手を置いた感じです。

自然と親指がボールに、人指し指と中指が右左のボタンにきます。

手にフィットする感じがとてもいい感じです。

M570T

 

ボールを使ってのカーソル操作については特に戸惑うことはありませんでした。

もちろん初めは違和感がありますが、1時間も使っていれば慣れます。

 

3日ほど使ってみた感想ですが、普通のネットサーフィンやブログ更新といった作業では全く問題ありません。

むしろマウス本体を動かして操作する必要がないので、机のスペースを取らないですし、手が疲れることもありません。

トラックボールマウスをもっと早く使っていればよかったと後悔しています。

 

ただ、細かい操作や狙ったところにカーソルを素早く持っていくことはまだ難しいです。

これはもう少し使っていれば慣れてできるようになると思っていますが、今のところそういう操作をする予定はありませんので、のんびり練習しようと考えています。

 

まとめ

まだ使い始めて3日目なので、簡単なレビューになってしまいました。

もう少し使い込んだら、改めて気付いた点や踏み込んだ感想を書きたいです。

 

人生初のトラックボールマウスでしたが、とりあえず今のところはとても使いやすくて大満足しています。

自宅用に買ったのですが、会社用にももう1つ購入しようかと検討中ですが、当面はM570Tを会社に持っていこうと考えています。

 

M570T以外ではこのトラックボールマウスも良さそうですね。

少し値は張りますが、その分多機能で使いこなせれば便利そう。

 

トラックボールマウスは使い込んでいって慣れていくと、普通のマウスには戻れなくなりそうです。

他の方のブログを読んでいても、一度トラックボールマウスに慣れてしまうと戻れなくなるという記事をたくさん見かけました。

 

初めは疑心暗鬼でしたが、今なら納得できます。

それくらい使いやすくて便利だと感じます。

とにかく机が広く使えて、腕が疲れない!

 

トラックボールマウスを使ったことがないけど興味があるという方。

マウスを動かすスペースを少なくしてデスクを広く使いたいという方。

ロジクールのM570Tは本当にオススメできるトラックボールマウスです!

 

人気商品のため店頭でもサンプルが置いてあることが多いので、是非一度触ってみてください。

第一印象で拒否感を抱かなければ、操作はすぐになれると思います。

本当にオススメです!

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます!

次の記事でまたお会いしましょう!

 

 

広告