ダンジョン守りのキャラ紹介!オークのスキル、特性を解説します!!

ダンジョン守りのキャラ紹介。

今回はオークです。

 

個人的にはかなり使えるキャラクターだと思っています。

パーティスキルが充実しているので、戦力というよりは補助要員で活躍してくれます。

攻めにも守りにも有用なスキルが多くあるため、バランスがとても良いです。

 

覚醒して攻撃系のスキルが充実してくると、火力が上がって十分戦力としても使えますので、かなりオススメなキャラクターです!

それでは早速みていきましょう!

広告

オークの概要

オークの武器は斧や鈍器などの両手武器です。

イメージ通りですね。

 

 

両手武器の特徴は巨大化があることです。

スキルレベルに応じて、一定の確率で武器が巨大化します。

巨大化することで一度にたくさんの敵にヒットしますし、ダメージも大きくなるため、かなり強力な攻撃になります。

スキルレベルが上がると、かなりの確率で巨大化するため、終盤までメインの戦力として活躍することができます。

巨大化した斧で一気に敵を蹴散らした瞬間はとっても気持ちいいです笑

 

赤丸がオークです。※この画像のオークは覚醒済みです。

与えたダメージを見てもらうと分かるように、戦力として十分活躍しています。

 

巨大化による火力以外にも、パーティスキルがとても充実しています。

補助要員としても活躍できるので、攻守のバランスが取れた有用なキャラクターです。

私はほぼメンバーに加えてプレイしていますね。

それくらい万能なキャラクターだと思います。

 

オークのスキル

オークのスキル画面です。

順番に見ていきましょう。

 

覚醒前から習得可能スキル

名前:守護者の力

効果:敵により大きなダメージを与える。

上昇値:攻撃力+3%  上限レベル:100

 

名前:鉱夫(パーティスキル)

効果:武器改造や強化にかかる費用を下げる。

上昇値:費用ー2%  上限レベル:24

 

名前:戦闘の叫び(必殺)

効果:一時的に全ての味方の攻撃力を増加させる。

上昇値:攻撃力+0.5%、時間+0.1秒  上限レベル:100

 

名前:ガード隊長(パーティスキル)

効果:ダンジョンがダメージを受けた時、メンバーの怒りを増加させる。

上昇値:+0.25  上限レベル:10

 

名前:鋭い怒り(パーティスキル)

効果:怒ったパーティメンバーのクリティカル確率を上げる。

上昇値:+1%  上限レベル:95

 

名前:建築家(パーティスキル)

効果:ダンジョンの建築にかかる費用が減少する。

上昇値:費用ー1%  上限レベル:73

 

名前:攻撃の無効化(パーティスキル)

効果:ダンジョンがダメージを受ける確率を減らす。

上昇値:無効化確率+2%  上限レベル:47

 

名前:両手熟練度

効果:より高いレベルの斧と鈍器が装備できる。

上昇値:装備可能レベル+1  上限レベル:9999

 

名前:巨大武器

効果:低い確率で巨大武器を発射する。

上昇値:確率+0.1%、攻撃力+8%  上限レベル:100

 

名前:追加射撃

効果:低い確率で3つの弾を発射する。(弾丸の消費量は変わらない)

上昇値:確率+1%  上限レベル:20

 

名前:潜在力

効果:レベルアップ時、選べるスキルの数が増加。

上昇値:+1  上限レベル:3

 

名前:狂奔

効果:怒り中、もっと速く武器を投げることができる。

上昇値:攻撃速度+5%  上限レベル:19

 

名前:怒り

効果:もっと長い間、怒るようにする。

上昇値:怒り時間+5%  上限レベル:998

 

名前:制圧

効果:ダメージを受けた敵の移動速度が下がる。

上昇値:確率+2.5%  上限レベル:22

 

名前:強打

効果:敵を一定時間だけ、行動不可にさせる。

上昇値:確率+2.5%  上限レベル:10

 

名前:近距離攻撃

効果:近くにいる敵にもっと大きなダメージを与える。

上昇値:ダメージ+4%  上限レベル:996

 

名前:クリティカル

効果:敵の弱点を狙って致命傷を与える。

上昇値:確率+1.5%  上限レベル:36

 

名前:鎧の貫通

効果:鎧を着た敵に大きなダメージを与える。

上昇値:ダメージ+4%  上限レベル:998

 

名前:連写速度

効果:武器をより速く投げるようになるが、命中率は落ちる。

上昇値:攻撃速度+2%、命中率−0.02%  上限レベル:299

 

名前:基本訓練

効果:トレーニングして強くなる。

上昇値:ダメージ+1.5%  上限レベル:9999

 

名前:速いリロード

効果:武器をより速くリロードできるようにする。

上昇値:リロード速度+2%  上限レベル:299

 

 

覚醒後から習得可能スキル

名前:盾防御(必殺)

効果:指定回数だけダンジョンが受けるダメージが大幅に減少する。

上昇値:+1回  上限レベル:15

 

名前:先鋒隊

効果:ダンジョンの体力が上がる。

上昇値:+2%  上限レベル:196

 

名前:怒りの武器

効果:怒った時、巨大武器の発射率が上がる。

上昇値:確率+0.25%  上限レベル:50

 

名前:死の一撃

効果:巨大武器で与える初ダメージが大幅に増加する。

上昇値:ダメージ+6%  上限レベル:100

 

名前:連戦連勝

効果:巨大武器で敵をやっつけるともっと強くなる。

上昇値:攻撃力+1%  上限レベル:40

 

名前:進撃の武器

効果:巨大武器がより速く、もっと強くなる。

上昇値:速さ+1%、攻撃力+4%  上限レベル:98

 

 

有用なパーティスキルが多いです。

特に「鋭い怒り」と「攻撃の無効化」は攻守の要としてかなり使えます。

 

また補助スキルの「建築家」と「鉱夫」は長い目で見るとかなり消費費用が下がりますので、早めに上げてしまうのも1つの手だと思います。

私はいつも「建築家」を真っ先に上げてしまいます。

 

「巨大武器」は言わずもながでMAX必須でしょう。

覚醒後の「進撃の武器」と合わせて、巨大武器がめちゃくちゃ強くなります。

また、「狂奔」と「怒り」、そして「鋭い怒り」のレベルが上がってくることで、怒り中の火力がとんでも無いことになります。

 

このように戦力として大活躍する一方、建築や武器改造の費用を抑えてくれる、とても万能なキャラクターとなっています。

覚醒後の「先鋒隊」で地味にダンジョンの体力が底上げできることも見逃せません。

本当にスキのないスキルラインナップだと思います。

 

オークの特性

続いてオークの特性を紹介します。

 

名前:探鉱の職人

効果:ゲーム開始の時、最大レベルの「鉱夫」を覚えた状態で開始します。

上昇値:  上限レベル:1

 

名前:伝説の傭兵

効果:傭兵のとき、攻撃力が増加します。

上昇値:攻撃力+10%  上限レベル:10

 

名前:超巨大武器

効果:低確率で超巨大武器を発射します。

上昇値:確率+1%、攻撃力+50%  上限レベル:10

 

名前:傭兵の王

効果:リーダーの時、傭兵たちの攻撃力が増加します。

上昇値:攻撃力+5%  上限レベル:10

 

名前:大きな怒り

効果:怒り時、巨大武器と超巨大武器の攻撃力が増加します。

上昇値:攻撃力+10%  上限レベル:10

 

名前:ドラゴンスレイヤー

効果:ボスに与えるダメージが増加します。

上昇値:ダメージ+10%  上限レベル:10

 

名前:超巨大武器の強化

効果:超巨大武器の攻撃力が増加します。

上昇値:攻撃力+20%  上限レベル:10

 

名前:蘇る記憶

効果:戦闘で獲得する経験値が増加します。

上昇値:経験値+5%  上限レベル:10

 

名前:集団の怒り

効果:味方に、怒り状態になると攻撃力が増加する効果を与えます。

上昇値:攻撃力+10%  上限レベル:10

 

名前:運命共同体

効果:転生する時、傭兵として雇われていればリーダーが獲得する転生経験値の約50%を獲得します。

上昇値:獲得転生経験値+50%  上限レベル:1

 

名前:追加射撃を強化

効果:追加射撃の攻撃力が増加します。

上昇値:攻撃力+20%  上限レベル:10

 

名前:建築の職人

効果:ゲーム開始の時、建築家の技術を完全に覚えます。

上昇値: 上限レベル:1

 

 

巨大武器のさらに上、超巨大武器が出てきます。

初めて見た時は本当に超巨大で驚きました笑

画面にいるほとんどの敵にヒットする勢いです。

 

「大きな怒り」や「超巨大武器の強化」で攻撃力が上がりますので、もっと強くなりそうですね。

まだ私はそこまで行っていませんが、オークは毎回メンバーに入ることになると思いますので、特性ポイントは早く貯まりそうです。

 

まとめ

ダンジョン守りのキャラ紹介、オークでした。

 

オークは初期から選べるメンバーの中で、最も使い勝手いいキャラクターだと思います。

オークが1人いれば、攻めと守り、そして建築費用の節約と、ほとんどの要素をカバーしてくれます。

必然的にパーティによく加わる→特性ポイントがどんどん貯まる→さらに強くなる→やっぱりパーティによく加わる→・・・

という好循環に入ってしまいそうです。

 

転生石やルビーで解放するキャラクターはとても強いのですが、パーティスキルが弱いという弱点があります。

それぞれの特徴をしっかりと理解してパーティを組むことも、ダンジョン守りの醍醐味の1つですね。

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます!

次の記事でまたお会いしましょう!

 

 

広告