大阪梅田で電車が見えるカフェ「マーブル」に行ってきたので感想を書きます!!

2018-03-13

現在1歳半くらいの息子がいるのですが、電車が大好きです。

まだほとんど言葉は話せないのですが、「でんしゃ」という言葉だけはいつの間にかマスターしました。

家の中を「でんしゃ、でんしゃ」と言いながら走り回っています。笑

 

そこで、息子に電車を近くで見せてあげよう!と思い立ち、電車ビューのスポットを探すことにしました。

どうせなら私たち夫婦もゆっくりしたいので、カフェとかなら尚良しということで電車が見えるカフェを探してみることに。

 

今回行ってみたのは梅田駅から徒歩5分のところにあるカフェ「マーブル(Marble)」。

電車が見えるカフェとして結構有名なお店のようです。

 

実際に行ってどれくらい電車が見えるのか。

また、店の雰囲気など、子供連れで行ってみた感想を書きたいと思います!

広告

場所はちょっと分かりにくいので要注意

マーブルは駅前の開けたところから、少し離れたところにあります。

離れたと言っても梅田駅から徒歩5分の場所にあるので、十分近いですけどね。

各路線で比べると阪急梅田駅が一番近いです。

 

NU茶屋町を東に通り抜け、JR東海道本線の高架の下を超えてすぐ左に曲がったところにあります。

ちょっと分かりにくい場所にあるので、初めて行く時は事前に調べておくといいかと思います。

 

駅前から少し離れるため、夜はかなり暗くなります。

昼間であれば子供連れで行くのは全然問題ありませんが、夕方以降にうろうろするのはおすすめしません。

実際に行ってみた感想ですが、周辺の雰囲気はあまりがらがいいとは言えない感じでした。

 

3階なのでベビーカーは要注意

JR線の高架を超えて左に曲がり、その突き当たりに看板が出ています。

マーブル

マーブル

 

メニューの看板も出ていました。どれも美味しそうです。

写真付きで紹介されているのも嬉しいポイントですね。

Cafe&Barなので、夜はBarとしても営業しているようです。

 

店は3階にあるので、階段を登る必要があります。

結構急なので子供を抱っこして登る際は十分注意してください。

マーブル

 

私たちはベビーカーで行ったので、かなり大変でした。

店側も3階という立地上、ベビーカーでの来店をあまり想定していないのではないでしょうか。

ベビーカーで行くのはあまりおすすめできないので、小さいお子さんを連れて行く場合は抱っこ紐とかの方がいいかと思います。

 

入り口までの踊り場は待合スペースになっています。

壁にはもっと大きなメニュー黒板が出ており、写真付きで料理を見ることができます。

マーブル

 

階段の手すりの間隔がちょっと広くて、子供が通り抜けることができそうな感じでした。

通り抜けてしまうと階段から落ちてしまうので、この踊り場では子供から必ず眼を離さずに、抱っこをしておいた方がいいと思います。

 

本当に目の前を電車が通る!

店内は思ったよりも広くてゆったりしています。

おしゃれな雰囲気で、夜のBarはまた違った感じになるのだと思います。

 

お客さんも結構入っていて、私たちでほぼ満席に。

やはり人気がありますね。

マーブル

マーブル

 

さて、今回の目的である「電車」ですが・・・

本当に近くに見えます!

まあ、JRの高架のすぐ隣にある時点で、店に入る前からかなり期待していました。

電車の音もすぐ近くで聞こえていましたし。

 

それにしても本当に近くに見えます!

マーブル

 

もう息子は大興奮!

ずっと窓に張り付いて「でんしゃ!でんしゃ!」と言っていました笑

 

この距離で電車が通過するのですから、迫力もかなりあります。

マーブル

 

子供はもちろん、大人も楽しめるカフェですね。

電車好きの中では有名なカフェというのも納得できるお店だと思います。

 

時間帯にもよると思いますが、私たちが行った時は2〜3分間隔で上りか下り、どちらかの電車が通過しました。

次から次に電車が来るので、本当に飽きることなく電車を満喫することができます。

 

もちろん料理も美味しい!

料理の方ですが、私は小腹が空いていたので、「アジアンぶっかけご飯」を注文。

旨辛肉味噌が味のインパクトになり、えびせんが食感のアクセントとなっています。

とっても美味しかったです!

マーブル

 

妻はパフェとカフェモカのセットを注文。

こちらも少し食べさせてもらいましたが、とても美味しかったです。

見た目も豪華で、すごい綺麗です。

マーブル

 

 

まとめ

予想以上に電車を近くで見ることができて大満足でした。

料理も美味しかったので、普通にカフェとしてもおすすめです。

電車を見ながらお茶をしたくなったら、マーブルに行っておけば間違いはないでしょう。

 

あまり知られていませんが、大阪梅田はとてもたくさんの路線が通っていて、全国屈指の鉄道の街でもあります。

元々大阪は京都、兵庫、奈良、和歌山に面していて、交通の中心地として栄えた街なので当たり前ですよね。

 

梅田の街で少し高いところから下を見渡すと、色々な電車を見ることができます。

そういう意味では梅田は電車好きにはたまらないスポットですね。

 

今回のマーブル以外にも電車が見えるカフェやレストランはたくさんあるようなので、また開拓していきたいと思います。

少なくとも息子が電車にハマっている間は、できる限り連れて行ってあげたいです。

子供の興味はどんどん変わっていくでしょうから、その時その時で興味があるものを精一杯見せて、経験させてあげるのが親の役目だと思っています。

次は何に興味を持つのか、今から楽しみです!

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます!

次の記事でまたお会いしましょう!

 

 

広告