【第42期囲碁棋聖戦第3局 】お互い一歩の譲らない激しい進行の1日目!封じ手予想します!!

1月31日は「第42期棋聖戦第3局」の1日目が行われました。

場所は長崎県西海市にある「オリーブベイホテル」です。

 

棋聖戦はここまで井山棋聖の2連勝となっています。

→第1局の結果と感想はこちら

→第2局の結果と感想はこちら

 

私のような素人から見ると、内容では決して負けているようには思えないのですが、一力挑戦者の1勝がとても遠いですね。

それだけタイトル戦での井山棋聖の勝負強さがすごいということでしょうか。

勝手な想像ですが、碁盤を挟んで座るとオーラが強烈なんでしょうね。

 

第2局は比較的穏やかな進行の1日目でしたが、この第3局は一転とても激しい碁になりました。

一力挑戦者は黒番だと厳しい展開に持ち込むことが多いようですね。

 

それでは、早速1日目の感想と封じ手予想をしてみたいと思います!

広告

棋譜と感想

1日目の棋譜です。

 

序盤から上辺で激しい戦いが始まりました。

どちらかというと黒の一力挑戦者が仕掛けた格好ですね。

白の井山棋聖もぶつかってきた相手を正面から受け止めて真っ向勝負になっています。

さすがは七冠、横綱相撲のような重量感を感じます。

 

封じ手の局面はとても難しい場面で、封じ手の後もずっと激しい戦いが続きそうな予感がしますね。

そう簡単にこの両対局者が兵を引くとは思えませんので。

 

封じ手予想

それでは封じ手予想です!

思いっきり戦いの真っ最中で、どこに打つかいくらでも考えてしまいそうですが・・・

第一感だったツケにします!

棋聖戦第3局1日目

 

左上の黒がとても弱いので、場合によっては捨てて、中央の白を取り込むフリカワリもあり得るかもしれません。

中央の白が簡単に取られるのかは分かりませんが・・・

 

黒も白もお互いの石を助けて、競り合いが継続していくということも考えられます。

その場合は上辺で始まった戦いが全局まで波及し、最後まで激しい展開になることでしょう。

 

どちらにせよ、この封じ手だけでは2日目の進行は予想できそうにないので、明日の進行を楽しみにしていたいと思います。

 

まとめ

第3局に井山棋聖がもし勝利すると、3連勝となりタイトル防衛に王手がかかります。

3連敗からの4連勝はとても珍しく、囲碁界でも数える程しか起きていないことです。

特に今の井山棋聖から4連勝できる人間の棋士が世界にどれほどいるでしょう。

さすがに難しいと思いますので、一力挑戦者としては何とかここで1勝返しておきたいところですね。

1日目の対局内容からは、その気合い満々の感じがひしひしと伝わってきました。

 

井山・一力対決では激しい碁が多いですが、この対局もとても難しい碁になることは間違い無いと思います。

私では両対局者の考えていることの100分の1くらいしか分かりませんが、ちょっとでも吸収して勉強したいと思います!

明日の進行がとても楽しみです!

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます!

次の記事でまたお会いしましょう!

 

 

広告

 

過去のタイトル戦や古碁の棋譜は、こちらのページにまとめています。

是非、ご覧ください!

囲碁まとめページはこちら!!