コストコで見つけた使い捨てスタイ!使い勝手抜群でしたので紹介します!!

2018-01-14

今日はスタイの話です。

 

1歳前後になり、離乳食を始めるとスタイ(よだれかけ)は必須になりますよね。

まだ自分で食べられず、お母さんに食べさせてもらっている間はそこまで落とさないかもしれません。

 

しかし、1歳を過ぎてくると自分でスプーンを持って自力で食べるようになってきます。

つたない動きで必死にご飯を食べている姿はとても微笑ましく、応援したくなる気持ちになるのですが・・・

 

どうしてもポロポロこぼすんですよね。

机の上にも机の下にも、拾っても拾ってもこぼれます。

 

もちろんこの年の子供に「綺麗に食べなさい!」なんて叱っても分かるはずもないですし、

こうして食べ方も試行錯誤してやってみることが子供にとって良い事だということも分かっています。

 

我が家も基本的には注意はせずに見守るスタイルを取っています。

ついつい手助けをしたくなりますが、そこはできるだけ抑えるように心がけています。

 

で、こうなってくると大活躍するのがスタイです。

今日はスタイで面白い商品がありましたので紹介したいと思います!

広告

スタイって?

スタイってこんなやつです。

 

赤ちゃんといえばみんなしているイメージのアレです。

スタイという呼び方は息子ができて初めて知りました笑

よだれかけという名前以外に呼び方があるとは・・・

 

名前の通り、よだれが服に付かないようにする場合や、赤ちゃんがご飯を食べる時にご飯が服に付かないようにするなど、その効果は絶大です。

子供を持って初めてその威力を実感するアイテム、トップ3に入ります!

 

このスタイ、普通は素材が布だったり、ガーゼみたいだったり、ナイロンだったりします。

布やガーゼは触った感じが柔らかくてデザインも可愛いのですが、お茶などをこぼすと染み込んでしまいます。

濡れたスタイを通じて服が濡れたら意味がないですよね汗

洗うと乾かすのに少し時間がかかるのも難点です。

 

ということで最近はナイロン素材などの防水性のあるスタイが人気です。

水は吸うのですが、染み込まず服が濡れないというのが特徴です。

本当に技術の進歩はすごいですね。

 

また、スタイの下の部分にポケットがある商品も大人気です。

こぼれたご飯などがポケットに入って椅子や床に落ちないようになっています。

このポケットも地味にとても便利で、息子がご飯を食べ終わった後はポケットにたくさんのご飯が入っていることがよくあります笑

 

スタイが使い捨て!?

今回、紹介したい商品は使い捨てスタイです。

 

今まで私はスタイは洗って繰り返し使うものだと思い込んでいました。

別にそれでも悪くないのですが、ちょっとしたお出かけの時など、出先で使ったスタイを捨てることができれば荷物も減るし、汚れたスタイの処理を考える必要も無くなります。

 

その使い捨てスタイがこちら!

 

パッケージが英語で、見るからにわんぱく風な子供が美味しそうにご飯を食べています。

そう、海外の商品なんです。

妻がコストコに行った時に見つけてくれました。

 

裏面はこんな感じ。

 

びっしり英語で説明が書いています。

詳しくは読めませんが、何となく雰囲気は分かります。

 

開けたところ。

60枚のスタイがビッシリと入っています。

 

綺麗に折りたたまれていて、海外製ですが品質の悪さは全く感じません。

エルモがいい感じの味を出しています。

 

広げるとこんな感じになります。

 

首のところですが、使用前はミシン目となっています。

使用時はここを切って赤ちゃんの首に巻いてあげて下さい。

切り離した左右にマジックテープが付いていますので、首の後ろで止めることができます。

 

暗くて申し訳ありません。

分かりにくいですが、ご飯キャッチ用のポケットもちゃんとあります。

 

ポケットの縁を内側に折ることで、芯となってポケットが広がる工夫もされています。

細かいところまで考えられているなと感心しました。

 

素材は紙製ですが、裏面は防水仕様になっており、濡れても服まで染みることは滅多にありません。

十分、実用に耐えうる仕様だと思います。

 

普段家で使うことはなくても、外出時など、あったら意外に便利。

痒いところをしっかり考えてくれていて、良い商品だなと思いました。

 

ちなみにお値段は60枚入りで1,800円(定価)。

1枚あたり30円です。

 

まとめ

子供を育てる上でスタイは無くてはならない存在です。

洗って繰り返し使うのはもちろんエコですし、それが基本だと思います。

 

しかし、いざという時に使い捨てのスタイがあると何かと便利です。

普段こればかり使うのは経済的にも環境的にもエコではありませんので、上手く使い分けをしていきたいと思います。

 

我が家はコストコで購入しましたが、Amazonや楽天市場でも購入ができますので、興味がある方は調べてみて下さい!

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます!

次の記事でまたお会いしましょう!

 

 

広告