ブログ更新筋力が落ちてきているのでリハビリを兼ねて原因を考えてみる!

2018-03-13

最近ブログの更新が滞っておりました・・・汗

リアルが忙しくなったとか、いろいろ言い訳したい気持ちもありますがそれをしても何も変わりません。

単純に更新をサボっていたと認めます!

 

私はブログを更新する力をブログ更新筋力と呼んでいます。

更新筋とでも呼びましょうか。

 

今は完全にその更新筋が落ちてきています。

人間の体でも筋力が落ちたら筋トレやリハビリをして筋力を戻す必要がありますよね。

更新筋もトレーニングを行うことで力を付けていくことができると考えています。

 

今日はリハビリを兼ねてブログの振り返りと今後の更新について書いてみたいと思います。

広告

ブログをここまで続けられたことに驚き!

このブログ「人生日々勉強」は今年の5月12日が初投稿なので、約7ヶ月になります。

投稿記事数はこの記事が104記事目です。

 

大体、月15記事ペースですね。2日に1記事。

他のブログとかと比べると遅い更新頻度で、我ながらマイペースでやってきたなと思います笑

 

しかし、始めた当初は自分なんかがいつまで続けられるのか全く不明でした。

文章を書くことは嫌いではありませんでしたが、書き続けた経験なんて当然ありません。

 

一体どうなることかと不安に感じながらも、ダメだったらそこでまた考えることとして、まずは100記事を目標にスタートしました。

 

始めはもちろん読んでくれる人もほとんどおらず、ひたすら記事をアップするだけの日々。

もちろんモチベーションが上がらない日もありましたが、始めはどのブログも同じだと信じ、50記事くらいまではビュー数などをあまり意識せずに書いていました。

 

4ヶ月くらいすると少しずつではありますがビュー数も増えてきて、「毎日こんなに見てくれている人がいるんだな〜」と、感動したことを覚えています。

だいたいこの時期で50〜70/日ビューくらい。

開始5ヶ月のブログではかなり少ない方だと思いますが、私みたいなズブの素人が始めたにしては十分満足できる数字だと思っています。

ブログ更新筋力はジワジワですが、着実に付いてきたかなと感じていました。

 

そこからはビュー数が緩やかな右肩上がりで推移しており、今は平均して100/日ビューくらいでしょうか。

 

なんだかんだここまで続けられたのは自分の中でも大きな自信になっています。

私のような至って普通の人間が書いた記事を、こんな多くの人が読んでくれているという事実に、嬉しさや戸惑い、プレッシャーなどの様々な感情が生まれています。

 

もちろんブログのネタ切れ問題や時間の確保など、大変なこともたくさんありました。

しかし読んでくれる人がいるという充実感も感じることができてきて、ブログの楽しさも少しずつ分かってきた気がしています。

 

今月は全然更新できていない!

 

先月までは2日に1記事くらいのペースを保って更新できていたのですが・・・

今月はまだ2記事しか投稿していません。

 

もちろんビュー数は増えるどころか微減しています。

こんな更新していないブログを見に来てくれる人がいるだけでも感謝感激なのですが、この更新していなかった間は申し訳なさと自分への情けなさで一杯でした。

更新筋は一気に衰えてしまったイメージです。

筋肉は使わないと一気にダメになってしまいますからね。

 

更新できなかった理由を自分なりに振り返ってみると・・・

 

スランプといえばカッコいいですが、プライベートの忙しさを理由に更新をサボっていただけです。

夜、子供を寝かしつけてから更新しようと考えていたら、一緒に寝落ちしてしまったとか。

ネタをどうしようか考えている内に更新タイミングを逃してしまい、昨日も更新していないし今日も更新しなくてもいいか〜、と自分に甘くなってしまったとか。

 

人間は弱い生き物なので、理由を付けて辞めることは簡単に自分の中で正当化します。

 

ブログを続けるというのはそれなりの意思と理由が無いと続かないんだな、と改めて実感した期間でもありました。

 

ブログ更新を行うための最低条件!

 

ここまでブログ開設から今までの7ヶ月を振り返ってみて、更新できていた6ヶ月間と更新できていなかったこの2週間、何が違うのか考えてみました。

 

すると、1つではありますが明確な違いがあることに気が付きました。

ブログを更新する上で必須条件でもあり、そして当たり前でもあることです。

私はこの12月はこれができていなかったのです。

 

それは、パソコンの前に座るということ。

 

パソコンの前に座らないことにはブログは更新できません。

「出先でもスマホを使ってブログ更新しろよ」とか、そういう話ではありませんよ。

 

ブログを書く!という自分の中のスイッチを入れるような感じでしょうか。

それが私の中ではパソコンの前に座るなんです。

 

通勤中や仕事の合間に今日はこの記事を書こうかなと思っていても、家に帰ってきてからやっぱり1回はパソコンの前に座らないと更新はできないわけです。

もちろん通勤中にスマホに下書きをして家での作業時間を減らす努力は効果があると思います。

しかし、パソコンを付けてブログ投稿のページを開くことがブログ更新のスタートラインだと考えています。

 

このパソコンの前に座るということが12月はできていませんでした。

何かと理由を付けてパソコンから逃げていたんだと思います。

 

気が乗らないなという日でも、まずは1日1回パソコンの前に座るようにしたいと思います。

キーボードを叩きだしたら気分が乗ってくるということは、この7ヶ月でも何度も経験していますから。

 

まずは書き始めてみる。

これが更新筋を鍛える最良の方法ではないでしょうか。

 

更新筋が鍛えられるとブログ更新が習慣化されてきますので、毎日意識することなくパソコンの前に座って作業を始める土台が出来上がると思います。

 

まとめ

とはいえブログを更新することが苦痛になっては意味がありませんからね。

その辺は上手くバランスを取って書いていきたいです。

あくまで自分の趣味であり、楽しさが感じられることが大前提であると考えています。

 

自分が楽しくないと良い記事も書けないと思いますし、やっぱり続かせることは難しいですよね。

更新筋を付けるというのは、ブログが楽しくて無理なく続けることができる状態のことを言うのだと思います。

 

人間は習慣になってしまったことは脳が苦痛と感じることなく続けることができるそうです。

ブログ更新を日常の習慣に落とし込んでしまって、自然と更新できるように努力したいです。

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます!

次の記事でまたお会いしましょう!

 

 

広告