【広島県】宮島の厳島神社に赤ちゃん連れで行ってきたので感想を書きます!!〜後編〜

広島県の宮島へ1歳になる息子と家族旅行に行きました。

JR宮島口の駅前で穴子飯を食べた時の記事は前編としてこちらの記事に書いています。

 

今日の記事では後編として、フェリーに乗って宮島へ、そして世界遺産の厳島神社に行った感想を書きたいと思います。

 

小雨が降っていて天気がイマイチでしたがベビーカーで行きました。

ベビーカーでフェリーに乗るのはもちろん初めて。

どうなるのか少し不安でしたが、その辺りも同じく小さいお子さんがいる方の参考になればいいかと思います。

広告

JR宮島口駅からフェリー乗り場へ

JR宮島口駅からまっすぐ行くとフェリー乗り場があります。

宮島

 

しかし国道2号線が横切っていて横断歩道がないため、地上では道路を渡ることができません。

そのため、宮島口駅からフェリー乗り場へ行くには地下道を行く必要があります。

エレベーターがちゃんと設置されていますので、ベビーカーでも問題ありませんでした。

 

地上に上がるとすぐにフェリー乗り場が見えます。

向かって右側がJRのフェリー乗り場、向かって左側が松大汽船のフェリー乗り場になります。

 

JRと松大汽船、値段や運行時間に大きな違いはありません。

個人的にはどちらに乗ってもそんなに差はないと思います。

 

ただ、少し調べてみるとJRの方が少し大回りで宮島に向かうようで、大鳥居の近くを通ってくれるようです。

船上から大鳥居の写真を撮りたい人はJRのフェリーを乗った方がいいかと思います。

 

今回、我が家は松大汽船に乗りました。

理由は単純に次に出航するのが松大汽船だったからです笑

 

電車と同じで券売機で切符を購入します。

写真は松大汽船フェリーの運賃表ですが、JRも同じ料金です。

運行時間も松大汽船とJRはほぼ同じで、約10分となっています。

 

 

宮島へフェリーで移動します!!

いざ乗船!!

大人になっても船に乗るのはテンションが上がります。

 

無事、宮島に到着!

 

 

ベビーカーはフェリー内の隅に置いておくことができました。

船員の方に一声かければ、どこに置いたらいいか説明してくれます。

ベビーカーでも全然問題なかったですので、小さいお子さん連れでも大丈夫だと思います。

 

 

宮島の雰囲気が結構好きです。

自然が多くてどことなくのんびりした時間が流れている雰囲気が好きですね。

 

そして宮島といえば鹿ですよね笑

息子は初めて見る鹿に興味と不安がいっぱいの様子でした。

 

鹿に絡まれる息子笑

ちょっとビビっていましたが、きっといい経験になったでしょう。

 

だいたい10分くらい歩くと厳島神社が見えてきます。

大鳥居にも行きたかったのですが、雨もぱらついていましたし、ベビーカーだったので断念。

 

厳島神社の中へ。

ベビーカーでもそのまま入ることができます。

 

天気はイマイチでしたが、さすがは世界遺産。

観光客がたくさんでした。

 

大鳥居にも人がたくさんいるようです。

 

ベビーカーでも特に大きな問題なく参拝することができました。

観光客が多い時はベビーカーが邪魔にならないように少し注意が必要ですね。

 

 

厳島神社を参拝した後は、少し宮島を散策して帰路につきました。

帰るときには満潮になって大鳥居が瀬戸内海に浮かんでいました。

本当に神秘的で素晴らしい神社ですね。

 

帰りのフェリーはJRです。

 

 

いや〜、絶景です!

瀬戸内海はいろんな方向に陸地が見えるので景色がすごい良いですね。

 

まとめ

私自身、久しぶりに宮島へ行きました。

宮島の雰囲気が好きで学生の頃から何度か行っていたのですが、今回息子も連れて家族で行くことができて良かったです。

 

息子も鹿と初対面して驚いた様子でした。

動物と触れ合うのは子供にとっていい経験でしょうし、これからもこういう機会をどんどん与えてあげたいですね。

 

ベビーカーでフェリーに乗って厳島神社に参拝するのは大変かなと予想していましたが、思ったよりも全然問題なかったです。

今はどこもスロープを用意してくれていますし、ベビーカーに優しい社会になってきているなと実感しました。

 

もう少し息子が大きくなったらまた厳島神社に参拝したいです。

その時はきっと歩いているでしょうから、大鳥居の近くにも行ってみたいですね。

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます!

次の記事でまたお会いしましょう!

 

 

広告