【広島県】宮島の厳島神社に赤ちゃん連れで行ってきたので感想を書きます!!〜前編〜

この前の土日に広島県の宮島に行ってきました。

 

今までも何度か行ったことはありますが、1歳になる息子を連れて行くのは初めて。

にわか雨が降る中ベビーカーで行ったので、どうなることかと思いましたが、思ったより楽しく観光することができました。

 

記事にするとかなり長くなりそうだったので、2記事に分けたいと思います。

前編はJR宮島口到着からフェリーに乗るまでの行程です。

 

宮島口からフェリー乗り場まで歩いて10分くらいなので、えらい薄っぺらい内容に見えますが、今回書きたいのはJR宮島口の駅前で食べた穴子飯についてです。

穴場的なお店を見つけましたので、紹介したいと思います!!

広告

JR宮島口に到着!!

いきなりJR宮島口駅に到着です笑

宮島

 

本当は広島駅から電車に乗るところから記事にしないといけないんでしょうが、写真を撮っていなかったので割愛します。

ちなみにJR広島駅から宮島口駅まで約30分で着きます。

 

あいにくの天気でしたが、それでも観光客がたくさんいました。

さすがは日本三景の安芸の宮島ですね。

宮島

 

駅を出てまっすぐ行くとすぐにフェリー乗り場があります。

宮島

 

ただし国道2号線が横切っていて横断歩道がありませんので、地下道を通る必要があります。

もちろんエレベーターも設置されていますので、ベビーカーでも全く問題ありません。

ちなみに宮島口駅から出るところも一応スロープがあったのでベビーカーを持ち上げる必要はないです。

 

うえのの穴子飯

せっかく宮島に来たのだから何か美味しいものが食べたい!

ということで穴子飯を食べることに。

 

やってきたのは明治34年創業の「うえの」。

とても人気のあるお店で午前11時の時点で1時間待ちという状況でした汗

宮島

 

歴史を感じさせる看板ですね。

宮島

 

店内で食べるのは1時間待ちと言われ、そんなに待てないと諦めかけていたところ・・・

こんな看板が目に止まりました。

宮島

 

どうやらうえのの待合スペースを通り過ぎたところにカフェがあるようです。

名前は「epilo(エピロ)」。

 

よくよく調べてみるとうえのの穴子飯お弁当をエピロに持ち込んで食べることができることが判明!

全部、妻が気付いてくれました。

私1人だったら何も気が付かず、諦めて他の店に行っていたことでしょう汗

 

お弁当ならすぐに買えるということなので、穴子飯のお弁当を購入してエピロに行ってみることに。

 

待合スペースの突き当たりにも看板が出ています。

ちゃんとうえのの系列店として営業しているショップ&カフェです。

宮島

 

隠れ家的な雰囲気のオシャレな感じ。

古民家を使っているようで、どことなく京都っぽさを感じることができます。

宮島

 

1階はショップになっています。

広島のお土産品や手作りの雑貨など、いろいろなものがあります。

宮島

 

店内はあまり広くないのでベビーカーでは歩きにくかったです。

ベビーカーは店の隅に置かせてもらうことができましたので、店員さんに一言ベビーカーを置くと伝えるのがいいと思います。

店員さんの感じはとても良く、丁寧に対応してくれました。

 

カフェとして利用する場合は1階で注文して2階に上がります。

うえのの穴子飯お弁当を持ち込むことをレジで伝えるとドリンクが100円引きになります。

宮島

 

2階はカフェスペース兼古本図書館となっています。

店内の本は一部の本を除き、無料で貸し出しを行っているようです。

絵本や色々なジャンルの文庫本など、たくさんの本がありました。

宮島

 

我が家が2階に上がった時はたまたま誰もおらず、半分貸切状態。

8人がけのテーブルがある広い部屋に通されました。

宮島

 

絵本の他に可愛い木のおもちゃもあって子供でも楽しめます。

宮島

 

息子も大興奮(笑)

もう少し大きい子なら絵本を読んで楽しめそうですね。

宮島

 

そして待ちに待ったうえのの穴子飯お弁当!

宮島

 

めちゃくちゃ美味しいです!

穴子ももちろん美味しいのですが、ご飯がまた最高に美味しい。

穴子の旨味が染み込んだご飯とふわふわ穴子の組み合わせは絶品ですね。

 

一緒に頼んだコーヒーも美味しかったです。

ホットコーヒーも頼んだのですが写真を撮り忘れました・・・

宮島

 

コーヒーは宮島にあるカフェ伊都岐が焙煎する豆を使用しているとのことでした。

私は知らなかったのですが、伊都岐珈琲というカフェは宮島でとても有名みたいですね。

 

レトロな雰囲気のカフェでゆっくりと穴子飯を食べることができました。

コーヒーも美味しかったですし、息子もおもちゃで遊ぶことができて大満足です。

 

まとめ

うえのはとても有名で常に行列が絶えないようですが、すぐ隣にあるエピロについては知らない人が多いのではないでしょうか。

とてもオススメなお店ですので、宮島に行かれた際には是非一度立ち寄ってみてください。

 

宮島の記事なのに本土の内容だけで終わってしまいました笑

後編ではフェリーに乗って宮島到着、そして厳島神社に行った感想を書きたいと思います。

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます!

次の記事でまたお会いしましょう!

 

 

広告