ひらかたパークに赤ちゃん連れで行ってきたので、感想を書きます!!

今日は大阪府枚方市にある「ひらかたパーク」に初めて行ってきました!

V6の岡田准一さんが園長をされていることで有名なあの「ひらパー」です。

 

今我が家には1歳になったばかりの息子がいるのですが、初めての遊園地をどこにするか悩んでいました。

いろいろ調べた結果、ひらパーが小さい子がいても比較的楽しめる遊園地との情報をゲット!!

気候もだいぶ涼しくなってきたこともあり、さっそく家族で出かけてきました。

 

小さい子でも楽しめるとはいえ、1歳の赤ちゃんでも楽しむことはできるのか!?

園の雰囲気はどんな感じなのか!?

実際に行ってみた感想を書いてみたいと思います!

広告

ひらかたパークの情報

ひらかたパーク

 

営業時間・料金

・営業時間

 【平日】10時〜17時

 【土日祝】10時〜20時

 ※イベントの時は営業時間が変わることがあるようです。
  詳しくは公式ホームページで確認してください。

 

・料金(フリーパス)

 大人(中学生以上) :4,400円

 小人(小学生) :3,800円

 2歳〜未就学児 :2,600円

 

・料金(入園)

 大人(中学生以上) :1,400円

 小人(小学生) :800円

 2歳〜未就学児 :800円

ひらかたパーク

 

・料金(年間パスポート)

 大人(中学生以上) :17,000円

 小人(小学生) :14,000円

 2歳〜未就学児 :9,000円

 

アクセス

・公共交通機関

 京阪電車 「枚方公園」駅から徒歩約5分です。

 

・車で行かれる場合

 駐車料金:1,500円/1日

 北、東、南の3つの駐車場が用意されています。

 

年パスは年に4回行けば元が取れる計算ですね。

なかなかハードルが高いような、意外と4回なら行けそうな・・・

微妙なラインですね笑

 

園内の各乗り物ごとに決まった料金が設定されていますので、入園だけの場合は乗り物券を園内で別途購入する必要があります。

フリーパスの場合は乗り物券は不要です。

 

園内はハロウィン一色!!

9月16日〜11月31日までハロウィンのイベントをやっています。

最近は日本中でハロウィンが大人気ですね。

USJや東京ディズニーランドもハロウィンにとても力を入れているようです。

 

もちろん、ひらパーも負けてはおりません。

ひらかたパーク

 

園に入るとあちこちにハロウィンの飾りが用意されています。

ひらかたパーク

 

ネコバスみたいなのもありました。

予想以上に気合いが入っていてちょっとビックリ!

ひらかたパーク

 

かなり細かいところまで作り込まれていて、相当セットに時間が掛かったのではないでしょうか。

ひらかたパーク

 

ひらかたパーク

 

こういう写真スポットもたくさん用意されていました。

どこも子供連れの家族で大人気!

ひらかたパーク

 

ちなみにハロウィンイベント期間は仮装OKみたいです。

今日もチラホラ仮装している人がいて、園全体がハロウィンムードに包まれていました。

 

 

他にも、かかしストリートなる通りがあって、この写真のかかしを探そう!という遊びもありました。

ひらかたパーク

 

予想以上にかかしが多くて意外と探すのが大変でした笑

やっぱり結構気合いが入っています、ひらパー。

ひらかたパーク

 

一応見つけました。

ひらかたパーク

 

 

乗り物もいろいろ種類があります!

さて、遊園地のメインはやっぱり乗り物です。

 

そこそこ本格的なジェットコースターや観覧車など一通りのアトラクションは揃っています。

大人でも十分楽しめるのではないかと思います。

 

本当に絶叫系が好きな方とかではちょっと物足りないかもしれませんが・・・

まあ、おそらくそういう人たちはひらパーが選択肢には入らないでしょう笑

 

 

私たちは1歳の息子に初めて乗り物に乗せてみよう!というのが目的でしたので、小さい子向けのコーナーを中心に回りました。

事前の下調べ通り、0歳から乗れる乗り物(もちろん保護者の同伴が必要)が結構ありました。

詳しくはホームページを確認していただきたいのですが、約15種類くらいあったかと思います。

 

実際に息子と乗ってみたアトラクションを簡単に紹介します。

 

・ノームトレイン

ひらかたパーク

 

車体は結構カッコいいです。

大人でも見て楽しめます。

ひらかたパーク

 

ゆっくりのんびり列車が走ります。

平和です。

ひらかたパーク

 

息子にとって、人生で初めて乗る遊園地の乗り物です。

初めは少し緊張気味でしたが、最後の方では外をずっと眺めて楽しそうでした。

ひらかたパーク

 

 

・メリーゴーランド

やはり遊園地といったらこれは外せませんね。

ひらかたパーク

 

外から見ている時は興味津々だったので、これもいけるかなと思ったのですが・・・

ひらかたパーク

 

動き出したら大泣きになってしまいました。

この写真は動く前でまだご機嫌だった時のです。

ひらかたパーク

 

周りの子供さんたちが楽しくメリーゴーランドに乗っている中、息子の泣き声がこだましておりました汗

揺れが怖かったのか?全体的に不安で怖かったのか?

原因は不明です。

 

 

・ドルフィンパラダイス

水の上をプカプカ流れるアトラクションです。

本当に小さな急流すべりみたいな坂があって、少しだけスピードが出て水しぶきを受けます。

ひらかたパーク

 

メリーゴーランドで大泣きしたせいか、すでにご機嫌ななめになってしまっています。

これも乗る前から大泣きでした笑

ひらかたパーク

 

こんな感じで初めての遊園地は大泣きのほろ苦デビューでした。

1歳では乗り物の意味とかもよく分からないでしょうからね・・・

さすがにアトラクションはまだ早かったかなと実感しました。

 

それでも最初のノームトレインは楽しそうだったので良かった良かった。

これから少しずつ慣れていけばいいよ。

 

 

最後に観覧車にも乗りました。

これは結構楽しそうでしたが、疲れたのか観覧車の中で寝ちゃいました笑

ひらかたパーク

 

遊園地は人も多いですし、目新しい刺激ばかりでしょうから、赤ちゃんにはベビーカーに乗っているだけでも疲れるんでしょうね。

 

ちなみにベビーカーで園内を回ったのですが、歩道は結構広くて全然問題ありませんでした。

小学生くらいの子供たちが走り回っていますが、ぶつかったり、ベビーカーが邪魔になるなんてことは無かったです。

 

 

まとめ

予想以上に楽しかったです!

 

まず、思っていたよりもかなり広かったです。

ひらかたパークってそんなに大きくない遊園地なのかな(すいません・・・)と勝手に想像していたのですが、そんなこと無かったです。

小さい子から大人まで十分楽しめる遊園地ですね。

 

ハロウィンの飾りもかなりしっかりしており遊園地としてちゃんとイベントに力を入れているなと感じました。

今はポケモンとコラボしていて色々イベントをやっているようでしたし、他にも様々なイベントが定期的に行われているようです。

 

大阪で遊園地といえば、どうしてもUSJが最初に出てきてしまいますが、ひらかたパークも全然ありじゃないでしょうか。

もちろんUSJの方が規模は遥かに大きいですし、アトラクションの質も高いです。

しかし、その分人が多く、乗り物の待ち時間がとても長くなりがち。

イベント期間の休日なんかに行ったら、待ち時間ばかりで乗り物に全然乗れない、ということもよくある話ですよね。

 

その点、ひらパーはそんなこと無かったです笑

少しは待つこともありますが、それでも20分とかです。

基本的には10分待てばほとんどの乗り物に乗れそうでした。

 

ストレスなくサクサク遊べる遊園地も結構良いものですね。

もう少し息子が大きくなったらまた遊びに行きたいと思います!

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます!

次の記事でまたお会いしましょう!

 

 

広告