広島東洋カープが37年ぶりのセリーグ連覇!おめでとう!!

広島東洋カープが今日の阪神戦に勝って、セリーグ制覇を果たしました!

昨年に続いての連覇です!

広島東洋カープとしては37年ぶりの連覇らしいですね。

 

 

本当に本当に・・・

 

おめでとうございます!!

 

 

今年はけが人もあって苦しい時期があったかと思いますが、それを乗り越えての優勝。

本当に素晴らしいと思います。

 

簡単にですがお祝いの気持ちも込めて記事を書きたいと思います。

広告

優勝について思うことをつらつらと・・・

今日は昼から阪神戦をずっと見てハラハラソワソワしていました。

優勝が決まった瞬間は家族で大喜び!

胴上げはやっぱり気持ちがいいものですね。

 

その後のビールかけの中継で少しだけ写真を撮りました。

鏡割りの瞬間。

広島東洋カープ

 

みんなからビールをかけられまくる緒方監督。

広島東洋カープ

 

選手たち、みんな楽しそうで見ていて気持ち良かったです。

いつもは厳しい戦いの連続なので、こういう気を緩めてみんなで喜びを分かち合う時が貴重なんだろうなと思います。

 

もちろんまだペナントリーグは終わっていませんので、残りの試合、クライマックスシリーズ、日本シリーズと戦いは続きます。

でも今日だけは騒いで盛り上がって喜びを爆発させたらいいんじゃないでしょうか。

 

 

広島東洋カープの選手たちは他の球団の選手と比べて団結力がとても強いように感じます。

緒方監督を全選手が信頼している感じも受けますし、選手同士も大きな信頼で繋がっていると感じました。

チームが醸し出す団結した雰囲気が心地よくて、見る人を惹きつけているのではないでしょうか。

 

私も1人のサラリーマンですが、組織のメンバーを信じてみんなで同じ目標に向かえているかというと、なかなか出来ていないように感じます。

自分だけがそう思っていてもダメなところが難しい。

一致団結というのはメンバー全員が同じ考えで行動しないとダメなんですよね。

 

上司のことはもちろん信頼して、言うべきところは意見し、受けたアドバイスについては真摯に受け止める。

また先輩や同僚、後輩については、お互い協力しあって支え合いながら仕事を進めていく必要があります。

 

これが簡単なようでとても難しいことなんですよね。

 

人間、好き嫌いで人を判断したり、自分の損得を考えて行動したりしてしまいがちです。

でもその行動が全体の足を引っ張ることになってしまうことは言うまでも無いでしょう。

本当に強い組織というのはこのような仲間内での足の引っ張り合いが無い組織なんでしょうね。

 

きっとカープにはそんなことが無く、みんなが優勝という大きな目標に向かって全力を尽くしているのだと思います。

組織のために純粋に全力を尽くす。

 

私自身の仕事のやり方を考え直すいい機会になりました。

 

 

まとめ

私もお祝いということで、めったにしない晩酌をしました。

万願寺唐辛子の佃煮とビール。

最高ですね!

ビールとつまみ

 

余談ですがこの万願寺唐辛子の佃煮、サクッと作ったのですがめちゃくちゃ美味しかったです笑

今度記事にして紹介しようかと悩み中。

 

 

本当に広島東洋カープの選手の皆さん、優勝おめでとうございました!

これからも熱い試合を見せてください!

次はクライマックスシリーズで胴上げじゃー!!

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます!

次の記事でまたお会いしましょう!

 

 

広告