囲碁の棋譜【本因坊秀策】感想を書いてみる〜その6

その5に続いて本因坊秀和との3子局です。

 

秀和は早見え早打ちだったと伝えられています。

棋風は堅実明快でアマチュアでも分かりやすい碁だと言われていますね。

秀策と並んで棋譜並べで勉強するには最高の棋士だと思います。

 

それでは対局を見ていきましょう!

 

 

秀和の打ち回しが素晴らしい1局でした。

 

序盤からコウを使って巧みに大場に回り、3子の差を着実に詰めています。

中盤には大コウを仕掛け、一気に地合いで追いつきました。

 

秀策も必死に粘って食い下がりますが、地力の差か最後は秀和が1目残しました。

 

秀策のどの打ち方が悪かったのか、私には分かりませんが、白の打ち方は本当に参考になるところが多くて勉強になります。

何度も並べて一手一手の意味をしっかりと理解できるようになりたいです。

 

 

広告