【兵庫】神戸どうぶつ王国に赤ちゃん連れで行ってきたので感想を書きます!

2017-08-23

お盆休みの話になりますが、「神戸どうぶつ王国」へ初めて行ってきました。

 

動物園は暑くて敬遠していたのですが、神戸どうぶつ王国は屋内型の動物園なので暑さの心配も不要です。

真夏のお出かけは本当に暑さ対策をしないと親も子供もバテてしまいますよね汗

こうした天気や気候に左右されないテーマパークがもっと増えていくことを期待したいです。

 

神戸どうぶつ王国は動物とふれあえるテーマパークということで、四季折々の植物とたくさんの動物が一気に楽しめます。

まだ息子は1歳なので動物を見ても意味がよくわからないと思います。

が、この時期に動物とふれあうことは子供の成長の中で大事なことらしいので、機会を作ってできるだけ動物や植物とふれあう機会を与えるようにしています。

 

それでは実際に行ってみた感想を書いていきたいと思います!

広告

神戸どうぶつ王国の情報

神戸どうぶつ王国

営業時間・料金

・営業時間

【通常】10時〜17時

  ※夏休みなどイベントの時は営業時間が変わることがあるようです。
   詳しくは公式ホームページで確認してください。

 

・料金

 大人(中学生以上) :1,500円

 小人(小学生) :800円

 4歳、5歳 :300円

 シルバー(65歳以上) :1,100円

 障がい者大人 :1,100円

 障がい者小人 :600円

神戸どうぶつ王国

 

15名以上で10%引きの団体割引があります。

 

・料金(年間パスポート)

 大人(中学生以上) :5,000円

 小人(小学生) :2,500円

 4歳、5歳 :1,000円

 シルバー(65歳以上) :3,500円

 障がい者大人 :3,500円

 障がい者小人 :2,000円

 

3回では元が取れませんね。

年に4回以上行く人は年間パスポートを買った方がお得になります。

 

アクセス

・公共交通機関

 JR・阪急電車・阪神電車 「三宮」駅でポートライナーに乗換。

  ↓ 約14分

 「京コンピュータ前」駅下車すぐ。

 

・車で行かれる場合

 ポートアイランドの神戸空港方面に行けば見えてきます。

 駐車料金:500円/1日

 収容台数:1,000台

 

駐車場はとても広いので、満車になることはなかなか無いかなと思います。

駅からすぐなので電車で行くのも良いかもしれませんね。

 

王国内は色々な動物がたくさん!

中に入るとすぐにたくさんの動物がお出迎えしてくれます。

 

まずはビーバー。

最近産まれたというビーバーの赤ちゃんもいました。

神戸どうぶつ王国

 

クビワペッカリー。

イノシシに似ていますがイノシシの仲間ではないそうです。

そっくりですけどね笑

神戸どうぶつ王国

 

どこでも大人気、レッサーパンダ。

神戸どうぶつ王国

 

水辺の動物もたくさんの種類がいました。

神戸どうぶつ王国

 

動かない鳥として最近話題になっているハシビロコウもいます。

本当に動きませんでした。

神戸どうぶつ王国

 

日本ではハシビロコウを見ることができる動物園はあまり多く無いそうで、かなり貴重みたいです。

どこか憎めない顔をしていますね笑

神戸どうぶつ王国

 

 

動物とふれあうということで、ピョンタッチ広場なるものがありました。

入場は自由でウサギやモルモットを触ったりしてふれあうことができます。

神戸どうぶつ王国

 

固まって眠るウサギさんたち。

神戸どうぶつ王国

 

すぐ横にはこんなコーナーもあります。

神戸どうぶつ王国

 

こちらは行列ができるほどの大人気!

最近の猫ブームの影響か分かりませんが、かなりの待ち時間がありそうだったので入るのはやめました。

 

 

他にも、すごいところに挟まっているアリクイがいたり、

神戸どうぶつ王国

 

屋外ではあまりの暑さにノックアウトされたカンガルーたちにも会えました。

この日は本当に暑かったですから仕方ないですね。

神戸どうぶつ王国

 

アルパカも暑さ対策か毛を刈られて心なしかスッキリしていました。

神戸どうぶつ王国

 

 

ここで紹介したのは本当に一部で、実際にはもっとたくさんの動物たちを見ることができます。

また、王国内の各所でスタッフさんによる動物のパフォーマンスショーが行われていました。

ショーを順番に見て回るだけでも十分楽しめるかと思います。

 

今回は行きませんでしたが馬やポニーに乗ることもできるコーナーもあるそうなので、お子さんがいる方はそちらもオススメです。

 

 

王国内での食事について

神戸どうぶつ王国の中ではいくつかご飯を食べられる場所があります。

 

私たちはバイキングレストランの「フラワーフォレスト」で昼ごはんを食べました。

神戸どうぶつ王国

神戸どうぶつ王国

 

料理の種類はそこまで多くなかったです。

それでもカレーや麺系の料理も置いていますので、十分食べ応えがありました。

神戸どうぶつ王国

神戸どうぶつ王国

 

時間制限も無いので、思う存分食べることができます。

写真を忘れましたがフルーツゼリー、わらび餅、チョコフォンデュなどのスイーツもありました。

神戸どうぶつ王国

 

 

ちなみにフラワーフォレストのすぐ横には「アルパカフェ」というカフェもあります。

こちらはパスタなどの軽食とドリンクが楽しめるみたいです。

神戸どうぶつ王国

 

他にも、

カレーとハヤシライスが食べられる「JOEY(ジョーイ)」、

ハンバーガーやナゲット、ポテトが食べられる「バーガーショップ レトリバー」、

という店があり、計4つの店で食事ができるようになっています。

 

 

まとめ

思っていた以上にとても楽しめました!

動物の種類の多さが想像以上で、大人でも十分満足できる内容だと思います。

動物の餌やりなど、ふれあうコーナーもたくさんありますので子供連れで大人気というのも納得です。

 

私たちはベビーカーで回りましたが、動きにくいということは無かったです。

ベビーカーのことを考えて通路を広めに設計しているのかもしれません。

0歳の赤ちゃんからでも十分楽しむことができると思います。

 

本当にたくさんの楽しみ方ができるテーマパークですので、1回では全部回りきることは難しいかもしれませんね。

私も息子がもう少し大きくなったらまた行きたいと思います!

 

動物園に行ってみようと考えている方は是非一度「神戸どうぶつ王国」へ行ってみてください!

とてもオススメです!

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます!

次の記事でまたお会いしましょう!

 

 

広告