MAZDA Zoom-Zoom スタジアムにカープ観戦に行ってきた!

先週の土曜日、広島へ「広島東洋カープ」vs「中日ドラゴンズ」の試合を観に行ってきました。

ちなみに我が家は広島ファンです。

大阪在住ですが広島ファンなんです。

 

1歳手前の息子も一緒に行きましたので、注意点や感想を書いてみたいと思います。

もし赤ちゃん連れで野球観戦に行かれる方は参考にしてみて下さい。

広告

試合前のスタジアム周辺は人!人!人!

スタジアム周辺は試合前になるとものすごい人で溢れかえります。

ベビーカーで野球観戦に行くことはなかなか無いかと思いますが、もし行かれる場合は十分注意が必要です。

まだ歩き始めのお子さんがいる場合はしっかりと手をつないで行動するようにしましょう。

 

ちなみに私は抱っこ紐で息子を連れていきました。(抱っこしていたのは妻ですが・・・汗)

ベビーカーはかなり移動が大変なので、赤ちゃんを連れて行く場合は抱っこ紐がベストかと思います。

ただ、暑さ対策には十分注意が必要です。

 

また、周辺のコンビニとかもすごい人だかりになっています。

球場周辺でビールやつまみを購入される場合は時間に余裕を持った行動を心がけてください。

 

熱中症には十分注意を!

野球観戦のみならず、屋外でのスポーツ観戦全てに言えることですが、熱中症対策をしっかりしましょう。

夏場の屋外は尋常じゃない暑さになります。

広島東洋カープ

 

今回は幸か不幸か梅雨の中休みでいいお天気でした。

座っているだけで汗が吹き出て体力がどんどん奪われていくのを実感します。

早め早めの水分補給を行い、帽子やタオルを被って直射日光に極力当たらないよう注意してください。

 

特に赤ちゃんは体温調節が苦手です。

自分で「暑い!」と主張することもできないので、大人以上の注意を払ってあげて下さい。

抱っこやおんぶをしている場合は大人の体と接している部分に熱がこもりがちですので、こまめに体温チェックをして冷やしタオルなどで身体を冷やしてあげるようにしましょう。

 

また、野球観戦といえばビールが定番ですがアルコールは逆に水分が身体から出ていってしまいます。

ビールを飲んでも水分補給にはなっていませんので、飲み過ぎには気を付けましょう。

 

私もこの炎天下に息子をいさせるのはさすがにマズイと思い、プレイボールから6回くらいまで日陰に避難していました。

席が3塁側だったので夕方になるとだんだん日陰になります。

6回途中くらいから落ち着いて席から応援することができました。

 

 

ちなみに試合はエルドレッド選手の3打席連続ホームランなどで快勝!

応援していてとても楽しい試合でした。

広島東洋カープ

 

試合終了後にはドアラをスライリーがなぐさめる場面も笑

広島東洋カープ

 

ドアラはアウェイでも人気がありますね。

何とも言えないシュールな感じが人気の秘訣でしょうか。

中日は応援しないですが、ドアラの応援はしてもいいかもしれません笑

 

まとめ

赤ちゃんを連れての野球観戦はやはりいろいろ大変です。

もう少し大きくなって3、4歳くらいになれば、少しは遊べるようなスペースが用意されています。

しかし赤ちゃんが自由に動き回れるような、いわゆるキッズスペースはまだZoomZoomスタジアムには無いようです。

 

となると試合終了まで抱っこしておく必要があります。

寝てくれたらいいんですが、球場は騒がしいですし上でも書いたように暑さの問題もあります。

なかなか落ち着いては寝られないかもしれません。

赤ちゃんにとっても負担がある程度かかるということは認識しておくべきでしょう。

 

赤ちゃん連れで野球観戦に行かれる際は、大人も含めて暑さ対策をしっかり行い、余裕を持ったスケジュールで行動してくださいね。

 

ZoomZoomスタジアムにもドームが付けばいいんですが・・・

今度行くときはもう少し季節がいい時にしたいと思います。

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます!

次の記事でまたお会いしましょう!

 

広告