仕事が出来る人はやっている!?通勤時間を有効活用する3つの方法!!

通勤通学の時間、皆さんは何をして過ごされていますか?

本を読んでいる、ゲームをしている、何もせずボーっとしている、など人それぞれの過ごし方があると思います。

私も毎日電車で片道30分ほどかけて通勤しております。
往復で1時間、短いようでバカにはできない時間ですよね。

1時間×20日×12か月=240時間ですので、年に10日は通勤で過ごしていることになります。

もっと有意義に通勤時間を使って、周りに差を付けたい!

ということで、通勤時間の使い方について考えてみました。

広告

■情報収集

新聞を読んだり、スマホでニュースサイトを見たりして情報収集をしてみましょう。

昔は新聞くらいしか選択肢が無かったので満員電車の方は難しかったかもしれませんが、今はスマホで見ることもできるので敷居は下がったと言えそうです。

 

ジャンルは芸能やスポーツばかりじゃなくて、政治や経済もしっかりとチェック!

特に社会人の方は所属されている業界の動向などの情報を仕入れておくことはとても重要です。

すぐに効果は出なくても毎日情報を蓄積していくことで、やがてそれは自分にとっての大きな財産になります。

 

■簡単なエクササイズ

通勤時間でも出来るエクササイズを覚えれば、普段運動不足の方でもダイエットができてしまいます。

ここでは簡単なエクササイズをいくつか紹介します。

 

かかとの上げ下げ

つま先立ちをすることでふくらはぎを鍛えることができます。

ふくらはぎは全身に血液を送るポンプの役割を果たしているので、ここを鍛えることは身体にとってとても重要です。

息を吸いながらかかとを上げて10秒キープし、息を吐きながらかかとをゆっくり下ろす。

この動きを3回繰り返しましょう。

 

つり革の引き下げ

つり革を持って立っている時は、つり革を下に引っ張るように力を入れましょう。

二の腕を中心に腕のシェイプアップが期待できます。

10秒間、力を入れて真下に引っ張ります。

休憩を入れて3回繰り返したら、逆の手も同じように引っ張ってください。

 

あえてつり革を持たない

つり革を持たずにバランスを取って立っているだけでもエクササイズになります。

この時に注意しなければいけないのは、脚だけで体を支えるのではなく、腹筋や膝も使って全身を支えること。

つま先は肩幅くらいに開いてバランスを取りましょう。

くれぐれもバランスを崩して周りの人に迷惑をかけないように注意してください。

 

■1日の計画を立てる

朝の通勤時間では今日やるべき事を整理して頭でイメージしてみましょう。

朝のオフィスは何かと忙しいですから、会社に着いてから今日やることを考えるのは意外と難しいです。

通勤時間を利用してあらかじめ今日やることをリストアップしておくことで、会社に着いた時から余計なことを考えずに全力で取り掛かることができます。

 

帰りの通勤時間では今日1日の振り返りを行うのがいいと思います。

明日に繰り越した仕事がある場合はその段取りをイメージしておくといいですね。

仕事で失敗した点がある場合は、どうして失敗したのか原因を分析してみましょう。

会社を出て少しクールダウンした頭の方が、冷静に失敗原因を分析できると思います。

失敗してもしっかりと反省して次に活かすことができれば、それは失敗ではなく成功への1歩です!

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

通勤や通学は必ず毎日使わないといけない時間です。

1日1時間でもチリも積もれば山となるで、数年後にはとても大きな時間になります。

その時間を有意義に使ったのか、何もせずに過ごしたのかで、大きな差となって自分に返ってくるでしょう。

何もしなかったらあっという間に過ぎてしまう通勤時間ですが、有意義に使うことで自分の人生がより良いものになります!

仕事に関してでも趣味に関してでもいいので、無駄にせずに時間を使っていきたいですね。

私も明日から時間の使い方を見直してみます!
とりあえずゲームはしばらく封印ですね・・・笑

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます!
次の記事でまたお会いしましょう!

 

広告