食べログ1位になったパン屋「ル・シュクレクール」吹田岸辺店に行ってみた!

2018-07-11

今日は大阪府吹田市にあるパン屋さん「ル・シュクレクール(Le Sucre Coeur)」に行ってきました。

 

ここは過去に食べログのパン屋部門で日本1位に輝いたこともある有名店です。

ちなみにこの記事を書いている2017年6月3日時点ではパン屋ランキングで全国3位でした。

 【2018年3月7日 追記】

2018年3月時点でも食べログパン屋ランキングで全国2位をキープしています。

とても大人気ですね。

 

 

梅田の北新地にも店舗を構えていますが、元はこの吹田岸部店が発祥なんです。

 

ずっと行ってみたかったこのお店。

感想やパンのレビューを書いていきたいと思います!

広告

ル・シュクレクールに到着!

 

開店時間10分前くらいにル・シュクレクールに到着。

 

吹田岸部店の営業時間は午前11時〜午後6時まで。

日曜日、月曜日が定休日となっています。

他にも臨時休業があることもあるようなので、事前にホームページで営業日カレンダーを確認しておいた方がいいかもしれません。

 

車で行かれる際の注意点ですが、店には駐車場はありません。

近くにコインパーキングがいくつかありますので、そちらを使用することになります。

 

今回私も車で行ったのですが、店の裏手にあるコインパーキングを利用しました。

少し道が狭くて停めにくいところにありますが、60分200円と料金はそれほど高くありません。

提携駐車場が近くにできればもっと便利になると思うのですが・・・

 

店に着いた時、すでに1人の方が並ばれていました。

私たちは2組目として開店を並んで待つことに。

 

開店までの10分ほどの間にお客さんが続々とやってきます。

あっという間に行列ができて、開店の時には10人以上に増えていました。

土曜日ということもあるでしょうが、やっぱり人気店はすごいですね。

 

店内はシンプルでとてもいい感じ!

11時になり、順番にル・シュクレクールの店内へ。

店内は決して広くなく、10席ほどのイートインスペースとパンが並んでいるショーケースがあるだけです。

 

雰囲気はとてもいい感じでいかにも美味しいパン屋さんという感じ!

店内に充満している香ばしいパンの香りに食欲がそそられます。

 

このル・シュクレクールはハード系なパンが有名なようで、今回は「バゲット」を1番の目的としていました。

ただショーケースを見ているとハード系だけでなく菓子パンも結構あり、何を買うか悩む・・・

 

店員さんにオススメなパンを聞いてみたところ、「ハード系のパンはどれも生地が違うため、一概にオススメのパンを挙げることはできないんですよ」と優しく言われました。

やはりこだわりが強くあるようで、きっとどれも美味しいんでしょうね。

しばらく悩んだ結果、ハード系はバゲットだけにして菓子パンを3つ購入することにしました。

 

無事にパンを購入して大満足。

開店から15分くらいしか経っていなかったのですが、店内はもう人であふれかえっていました。

 

本当に大人気といった感じで、地元の人たちに愛されているんだなと感じました。

一応閉店時間は18時となっていますが、パンが無くなり次第営業を終了するようですので、遅めに行かれる方は注意が必要ですね。

 

夕方などにル・シュクレクールの前を通ると、結構な確率でパンが売り切れているのを目にします。

売り切れていなくても確実に販売しているパンの種類は少なくなっているでしょう。

やはり一番良いのは開店と同時に行って、焼き上がりの美味しいパンを購入することですね!

 

ル・シュクレクールで購入したパン

 

今回購入したパンは計4つ。

どれもいい匂いがして、とても美味しそうです。

 

あまり写真が上手ではないので、申し訳ないのですが一応それぞれ写真を撮っているので載せますね。

もう少し写真の撮り方を勉強しないと・・・

 

それではパンのレビューに行きましょう!

※記載している価格は2017年6月時点です。

 

まずは「バゲット」。1本320円。

ルシュクレクール

 

見た目通り、ハードなパンです。

無骨な感じがカッコいい、いかにもハードパン!っていう印象です。

表面はカチカチで中はモフモフでした。

カットした断面図はこんな感じ。

ルシュクレクール

 

ル・シュクレクールにはバゲットの他にもハードなパンがいっぱいありました。

今度行くことがあったら、他のハードパンも食べてみたいです。

 

食べた感想は、「何これ、美味しい!!」。

正直なところ、私はフランスパンなどのハード系なパンはあまり好きではない方でした(汗)

普通の菓子パンなどはよく食べますが、バゲットとかはほとんど食べることがありません。

 

そんな私ですが、このバゲットはとても美味しく感じました。

表面はやっぱり硬いのでクセがありますが、しっかり噛むことで柔らかい部分と混ざり合ってパンの旨味がすごい出てきました。

噛めば噛むほど美味しくなるという感じで、バゲットだけでパクパク食べることができます。

これは是非おすすめしたい1品です!

 

続いて菓子パンたち。

「ヴィエノワーズ ショコラ」。1個240円。

ルシュクレクール

 

チョコチップがふんだんに使われているパンです。

無類のチョコ好きでもある私は迷わずこれを選びました(笑)

 

食べた感想は「チョコ、濃厚!!」。

表面はバゲットみたいにハードではなく、柔らかい普通のパンといった感じです。

チョコがとっても濃厚で、芳醇なパンの香りにぴったりマッチしていました。

これもすごい美味しくてあっという間に完食。

チョコパン好きの方は絶対にハマると思うのでオススメです。

 

続いて、「パン オ ショコラ」。1個300円。

ルシュクレクール

 

クロワッサン生地にこれまた濃厚なチョコレートが包まれています。

こちらは妻のチョイス。

そう、私たち夫婦は2人ともチョコレート好きなんです。

店員さんにもレジで「チョコレート、お好きなんですか?」と聞かれました(笑)

 

食べた感想は「すごいサクサクだけどバターの風味がしっかりある!」。

見た目以上にサクサクで軽いパンでした。

チョコレートは濃厚でしっかりしているのですが、パンがサクサクなのでそんなことを微塵も感じさせずドンドン食べることができました。

バターの風味もしっかりと感じるので、クロワッサン系が好きな方にはオススメです!

 

最後は「ガトー トロペジェンヌ」。1個290円。

ルシュクレクール

 

袋から出して写真を撮ればよかった・・・

ブリオッシュというパンの間にクリームを挟んだ構造になっています。

日本でいうクリームパンですね。

クリームが濃厚過ぎず、あっさりし過ぎずでとても美味しかったです。

パン本来の旨味もしっかりと残っていました。

日本のクリームパンとは一味違う美味しさといった印象です。

 

まとめ

実際に行ってみた感想ですが、開店前から行列ができるなど、やはり人気店という印象でした。

日曜日が定休日なのが少し残念ですが、遠くから行かれる方は土曜日の早めがいいと思います。

せっかく行ったのに目当てのパンが売り切れているとかになったらショックが大きすぎますからね。

 

また、パンの種類が想像以上にたくさんあって何を買うか悩みました。

今回食べたパンはどれも美味しくて大満足でしたが、次にル・シュクレクールに行くことがあれば、他のパンもいろいろ買って食べてみたいです。

 

個人的にはバゲットが予想以上に美味しくて、ハード系のパンの良さを再発見することができました。

パンも奥が深いですね・・・

 

ル・シュクレクールは食べログランキングで全国上位の人気店です。

休みの日はすごい混雑が予想されますので、夕方とかに行っても目星のパンが売り切れている可能性が高いです。

実際に行かれる時は開店直後がパンも焼きあがったばかりで狙い目です!

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます!

次の記事でまたお会いしましょう!

 

 

広告